News ニュース

ジャニーズWEST&関西ジャニーズJr.が忍者姿で大活躍! 平野紫耀らがジュニア時代の貴重な映像がテレビ初放送2021/01/17

 CS放送の時代劇専門チャンネルでは1月28日に、ジャニーズWESTの重岡大毅、小瀧望、神山智洋、King & Princeの平野紫耀、Snow Manの向井康二が出演する映画「忍ジャニ参上! 未来への戦い」(午後11:00)をテレビ初放送する。

 本作には、ほかにもSixSTONESの森本慎太郎、京本大我、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子の大西流星、ジャニーズWESTの中間淳太、桐山照史らが登場。関西ジャニーズJr.、ジャニーズJr.時代の面々がコミカルな中にも、夢を背負ったキラキラとした若さあふれる勇姿を見せ、笑いと涙と友情の忍者アクション・エンターテインメントを展開している。身体能力の高さを生かし、ほぼノースタントで撮影したというアクションシーンや、京本政樹と息子である大我の貴重な親子共演など見どころが満載。また、エンディングテーマにはジャニーズWESTの「バンザイ夢マンサイ!」が起用されている。

 物語の舞台は、江戸時代。長く続いた戦乱が終わり、泰平の世となって50年ほどたった頃、カザハ(重岡/永瀬)、フウト(小瀧/大西)、ホウジ(平野)、ソラ(神山)、キスケ(向井)という、日々絶え間なく“忍”としての修練を積む関西出身の5人の忍者がいた。ストイックさが求められる半面、「人に仕え、陰ながら仕事を行う」という存在意識がなかなか見いだせない5人に、ある日、解散が言い渡される。忍に生まれたからには、一度でも務めを果たしたいと願った5人は、辻斬り、火付けらを一網打尽にし、謎の義賊として名をはせて、郡山新田藩主にヘッドハンティングされようと計画を立てる。しかしそれが、世を揺るがす大事件へと展開。そこに現れたライバル、江戸の忍者も加わって、生死を懸けた戦いが繰り広げられる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.