News ニュース

「ゲキカラドウ」主題歌がジャニーズ WESTの新曲「週刊うまくいく曜日」に決定2020/11/27

 テレビ東京ほかで2021年1月6日にスタートするドラマホリック!「ゲキカラドウ」(水曜深夜0:12)の主題歌が、主演の桐山照史が所属するジャニーズWESTの15枚目のシングルで、1月13日にリリースされる「週刊うまくいく曜日」に決定した。

 本作は、数々のグルメドラマを企画してきた同局が放つ、“激辛”をテーマにした新感覚のグルメドラマ。飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川健太(桐山)は、大手クライアントを多数担当する営業サポート。その実力が認められ、東京支社の営業促進室へ異動することになるが、一筋縄ではいかない辛口の営業先ばかりで悪戦苦闘を強いられる。しかし、激辛料理好きの室長・谷岡和彦(平田満)の影響を受け、激辛道=“ゲキカラドウ”に目覚めていく。

 「いつか単独主演の作品に、ジャニーズWESTの曲が主題歌!というのを経験してみたいと思っていたので、実現しめちゃくちゃうれしいです!」と喜びの声を上げる桐山。「『週刊うまくいく曜日』は歌詞も曲調もタイトルまでも、ドラマ『ゲキガラドウ』にピッタリで、楽曲自体が優しく寄り添ってくれるなーっと感じました」と作品にマッチする楽曲であることをアピール。

 作曲を担当したのはロックバンド・サンボマスター。桐山は「この曲は、歌番組でご一緒させていただいたのがご縁で、サンボマスターさんに楽曲提供していただきました。サンボマスターさんのロックで熱い感じとジャニーズWESTの明るくポップなところがうまくマッチしている曲だと思います。楽曲を聴いてるうちに笑顔になる前向きソングで、それを口ずさんでくれる方を見て、また聴いてる方が笑顔になってと……笑顔がリレーしていってくれる曲になればうれしいな!と思います」と曲への思いを語った。

 サンボマスターの山口隆は「何か新しいすてきなことが始まればいいなと思って、この曲を作らせていただきました。この曲をジャニーズWESTの皆さんが歌ってパフォーマンスしてくださることがとてもうれしく、幸せな気持ちです!」とコメントを寄せた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.