News ニュース

藤原竜也と⽵内涼真、自分自身に“笑撃”のアフレコ挑戦2020/05/12

 

 藤原竜也と⽵内涼真が初共演する一大プロジェクト「太陽は動かない」の連続ドラマ版で、WOWOWプライムで5月24日にスタートする「連続ドラマW 太陽は動かない-THE ECLIPSE-」(日曜午後10:00)から、“笑撃”のテレビスポット映像が到着した。

 「太陽は動かない」は、諜報組織「AN通信」の⼼臓に爆弾を埋め込まれたエージェントの活躍を描いた吉⽥修⼀氏原作「鷹野⼀彦シリーズ」をドラマから映画への連動で⼀挙映像化するメガプロジェクト。ドラマ版では藤原と⽵内に加え、佐藤浩市、安藤政信、多部未華⼦、市原隼⼈、柿澤勇⼈、酒向芳、⽯橋蓮司、吉⽥鋼太郎ら強⼒なキャスト陣がしのぎを削る。

 近⽇公開予定の映画版へと連なる仕掛けも随所にちりばめられている、今回のドラマ版のスポット映像では、藤原と⽵内が映画とドラマそれぞれの緊迫したシーンに合わせ、⾃分たち⾃⾝のセリフにアフレコ。映画版冒頭のブルガリアでのアクションシーンがメインの追跡篇と、ドラマ版の爆弾解除に挑むシーンでの爆弾処理篇の2種類が制作された。

 追跡篇(https://youtu.be/4r26hA3VSSM)では激⾛するトラックの荷台の上で謎の敵に襲われながら、運転する⽵内からの「⾯⽩い連ドラが始まるらしいですよ!」という情報が気になる藤原。WOWOWへの加⼊を決意し、⽵内もそれに続くという内容。

 爆弾処理篇(https://youtu.be/vODlL̲hgHRA)ではつるされた巨⼤な爆弾の解除に2⼈で挑むが、実はWOWOWへ加⼊しようと電話で問い合わせをしている藤原。しかも、藤原の加⼊目的は「太陽は動かない」の視聴ではなく…といったオチも用意されている。2種類のスポットは5月12日から地上波でオンエアされる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.