News ニュース

小島瑠璃子が8年間MCを務めた「高校ラグビーハイライト」から卒業2021/01/08

 MBSが毎年「全国高校ラグビー大会」期間中に放送している「全国高校ラグビー大会ハイライト」(関西ローカル)。その番組MCを、元日本代表・大畑大介とのタッグで2013年の第93回大会から8年間続けてきた小島瑠璃子が、第100回の節目を迎える今大会で卒業。TBS系で大会決勝前日の1月8日に放送される「KOBELCOスポーツスペシャル 第100回全国高校ラグビー大会ハイライト」(深夜0:15)で、いよいよ最後の出演となる。

 ラグビーの知識が全くない状態でこの世界に飛び込み、大畑に初歩からラグビーについて手ほどきを受け、知識とともにラグビーの魅力にどっぷりとハマった小島。その勉強熱心さとラグビーに懸ける情熱は、視聴者やラグビーファン、そしてラグビー関係者からも認められ、ついには日本開催のラグビーワールドカップ2019関連のさまざまな仕事も引き受けるまでの存在となった。

 番組では、第100回記念大会のここまでの激闘をダイジェストで振り返り、決勝に出場する2チームの紹介や試合の見どころを、高校ラグビー経験者であるゲストの橋下徹とブラックマヨネーズ・小杉竜一を交えて紹介。MCが最後となる放送で小島が何を語るのかにも注目だ。

 また、TBS系では、1月9日に「KOBELCOスポーツスペシャル 第100回全国高校ラグビー大会 決勝」(午後2:00=MBS制作)を放送。大会連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)と、念願の初優勝を目指す京都成章(京都)が激突する大会決勝の模様を、ラグビー日本代表の山中亮平選手と橋下をゲストに迎え、大畑の解説で生中継する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.