News ニュース

香取慎吾が「家、ついて」に初登場。キングコング・西野の自宅取材も敢行2021/01/05

 テレビ東京系では1月6日に「『家、ついて行ってイイですか?新春4時間半SP』〜唯一無二…それぞれの人生で見つけた 2021年の夢!新春4時間半SP〜」(午後6:25)を放送。香取慎吾、キングコング・西野亮廣、藤田ニコル、関水渚がゲスト出演し、MCのビビる大木、おぎやはぎ・矢作兼(おぎやはぎ)と共に、登場する人たちを見守る。香取が「ハンカチを持ってご覧ください!」とコメントするほどスタジオが感動に包まれた、それぞれが人生で見つけ出した2021年の夢とは?

 同番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし、家について行く完全素人ガチバラエティー。

 「深夜の大宮」では、29歳の元総合格闘家を見守る。8歳年上の彼女と彼女のかわいい子どもたちが暮らす家。パパ以上に彼に懐き、荒れた息子も彼が大好きな様子を見せる。

 また、「新企画! 回転寿司で…家ついて行ってイイ?」では、回転寿司に360°カメラを設置。再婚同士アラ還新婚夫婦の自宅を訪れると、笑いと幸せがいっぱい。しかし寝室には夫の前妻の遺影が。その理由とは?

 そして、「青森県八戸市 朝市」では、カゴを背負ったおしゃれな78歳おばあちゃんに遭遇。電飾付きのカツラをかぶってカラオケ三昧。カラオケにそこまでのめり込んだ訳が明かされる。

 さらに、「深夜の五反田」では、西野に遭遇し、まさかの自宅をガチ取材。かつて月9を意識した超オシャレハウスを披露してから2年半経った今、何かと話題の西野を再度突撃する。ほか、深夜の中目黒、六本木、千葉、京成船橋、新小岩、錦糸町、下北沢なでど出会った人々の人生も見守る。

 収録を終えて、香取は「この番組はよく拝見させていただいてました! 本当に生きる力をもらえる番組ですよね。ドラマの番宣として呼んでいただいて収録に来たつもりだったのに、VTRを見ながらそんな思いではいられないし、自分の人生に影響するくらいのお話を見させていただきました。慎吾ちゃんが番宣で出てる!って気持ちで見ない方がいいかもしれません(笑)」と感想を述べ、期待感をあおった。

 関水は「この番組は録画をして見るくらいに好きな番組だったので、自分が出演させていただけて不思議な感じもありました。収録、とても楽しかったです! The Beatles の『Let It Be』が流れた時は『これだ!』と思いました(笑)。VTRを見ながら、人生を大事に生きていかないといけないなとか、周りの人を大切にして生きていきたいなと感じさせられました。すごくすてきなお話がたくさんあります! 私は後半部分に参加しているので、前半をOAで見るのが楽しみです!」と出演を喜び、番組の魅力をアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.