News ニュース

相葉雅紀、「VS魂」で盟友・風間俊介らとタッグ。「期待しかないです!」2021/01/05

 フジテレビ系で1月3日に3時間生放送スペシャルがオンエアされた「VS魂」(レギュラー放送は、木曜午後7:00)。レギュラーメンバーとして、風間俊介、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の出演が発表され、佐藤、藤井、岸、浮所の4人が正月らしい羽織はかま姿でスタジオに登場(風間は電話出演)。個性的かつフレッシュな顔ぶれが、相葉と共に番組を大いに盛り上げていくことを、声高らかに宣誓した。

 同番組は、昨年12月24日に最終回を迎えた「VS嵐」の後番組で、キャプテンの相葉、キャプテン補佐の風間、そして佐藤、藤井、岸、浮所の6人が、毎回豪華ゲストを迎えてさまざまな対決を繰り広げていくゲームバラエティー。

 相葉は「いろいろ新しいゲームがありますし、何よりメンバーとしてフレッシュな後輩くんたちがどう活躍してくれるのかすごく楽しみです。期待しかないです! これからチームワークを高めていって、いい番組になるように精いっぱいやらせていただきます」と力強くアピール。

 風間は「『VS魂』にレギュラー出演すると初めて聞いた時は、何かの冗談かと思いました。ほかのメンバーは大規模なロケをして本人に発表したのですが、僕に関しましては、相葉ちゃんがフラッと来て“『VS魂』、レギュラーでよろしく”と少ない言葉で発表し、風のように去っていったので、“あれ、今の夢だったのかな?”と思いました。 しかし、夢ではなかったようです」と驚きとともにしっかり受け止め、「相葉ちゃんと出会ってから24年の月日が流れましたが、一緒にレギュラー番組をやる日が来るとは、夢のようです。親友である相葉ちゃんと切磋琢磨(せっさたくま)し、共に番組を作れることは今まで頑張ってきたことが報われるような思いです」と感慨深げに語った。

 さらに、「一つ懸念点があるとすれば、普通に相葉ちゃんとたわむれているだけにならぬよう気を付けます。われわれはもちろんですが、見てくださる皆さまが楽しめる番組にしていきたいと思っています。僕は、歌番組などに出演する機会がほぼないので、ジャニーズの後輩たちに会う機会がほぼありません。なので、ほかのメンバーと毎週会うのも新鮮です。『VS魂』チームは、ジャニーズの先輩・後輩が入り乱れたチームです。そこに僕が入ると、不思議な空気が流れそうですが、それも面白い要素になってくれたらいいなと思っています。 見てくださる視聴者の皆さんが、明るく楽しく元気になる、そんな『VS魂』にしていきたいなと気合十分ですので、スタジオ収録に合流できる日を楽しみにしています。これから『VS魂』どうか、ご贔屓(ひいき)に」とメッセージを寄せ、俳優や司会者として独自のポジションを確立している風間ならではの経験を番組に注ぎ込む。

 佐藤は「バラエティーのレギュラーは単独では初めてですし、たぶん5人の中で一番驚いたのは僕かなと思います。レギュラーでスタジオにいることが夢心地というか、今でもちょっと信じられないぐらい、“夢の中感”がすごいです!」と嬉々とし語り、藤井も「“相葉くんと一緒に番組がやれる! しかもレギュラーなんや!”という喜びが大きかったです。これからこの6人で、皆さんの生活の一部になれるような楽しい番組を作っていきたいと思います」と意気込む。

 岸は「人生初のレギュラーをいただきましたので、しっかり『VS魂』を盛り上げる存在になりたいですし、チームメンバーとの関係をより一層濃くしていきたいです」と気合十分で、浮所も「レギュラーと聞いたときビックリしすぎて、正直記憶がないくらいなのですが、ある意味ジャニーズJr.代表として出させていただきます」と抜てきに気を引き締めている。

 なお、1月14日からレギュラー放送がスタートするが、4日に行われた14・21日放送回の収録を、相葉は体調不良により欠席。相葉に代わり14日は二宮和也、21日は村上信五がそれぞれキャプテン代理を務める。風間も同日の収録は大事をとって欠席した。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.