News ニュース

髙梨沙羅の最新映像を披露! 北京五輪への思いに迫る2021/01/07

 日本テレビ系では1月10日に「FISジャンプワールドカップ札幌大会 特別編」(午後2:55=STV制作)が放送される。2021年に開催予定だった「FIS女子ジャンプワールドカップ札幌大会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったが、1年後に迫った北京五輪への争いはすでに始まっている。W杯の代替大会として、1月10日に日程変更された「第60回STVカップジャンプ」(会場:札幌市大倉山ジャンプ競技場)では、W杯や世界選手権に備え、国内で調整している伊藤有希、丸山希らが北京五輪への思いを背負って21年の初ジャンプを披露するほか、男子の有力選手も熱い戦いを繰り広げる。また、ヨーロッパで調整している髙梨沙羅選手の最新独自映像とともに、その思いに迫る。

 解説は原田雅彦(雪印メグミルクスキー部監督)、インタビューは荻原次晴(長野オリンピック代表)、実況はSTVの岡崎和久アナウンサー、リポートは工藤聖太アナウンサーが担当。

 世界レベルの激しい優勝争いとともに、北京五輪から男女混合団体が新種目に加わることで複数のメダルが期待されるジャンプ競技の醍醐味(だいごみ)を楽しめる番組となりそうだ(内容は変更になる可能性あり)。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.