News ニュース

堤真一&小泉今日子共演のコメディー「スーパーサラリーマン左江内氏」特別編を放送2020/05/08

 日本テレビでは、堤真一と小泉今日子が共演したドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の特別編を、5月9日から、土・日曜の昼間の時間帯(9日午後3:00、16日午後3:00、17日午後3:15、23日午後3:00、30日午後2:55。関東ローカル)で放送する。

 2017年1月クールに放送された同作は、藤子・F・不二雄が唯一連載した大人のヒーロー漫画「中年スーパーマン左江内氏(さえないし)」を笑いのヒットメーカー・福田雄一氏の脚本・監督で映像化。建設会社で中間管理職として働くお人よしで気弱な中年男性・左江内英雄(堤)が、謎の老人(笹野高史)から無理やり正義の味方であるスーパーヒーローを引き継がされ、鬼嫁の円子(小泉)と2人の子どもの家庭の問題と世界平和の間で板挟みになるコメディードラマだ。

 堤、小泉のほか、今をときめく主演役者が勢ぞろい。映画「今日から俺は‼」(7月17日公開予定)で主演を務める賀来賢人や、現在放送中の「美食探偵 明智五郎」(日曜午後10:30)の中村倫也、7月スタート予定の「親バカ青春白書」(日曜午後10:30)で初のゴールデン・プライム帯連続ドラマの主演を務めるムロツヨシ、永野芽郁も出演している。

 第1話では、見知らぬ老人(笹野)から「スーパーヒーローにならないか?」と声を掛けられる「藤子建設」営業3課の係長・左江内。無視しようとする左江内に、老人はしつこくつきまとう。そんな中、左江内は鬼嫁・円子から、娘のはね子(島崎遥香)のために弁当を学校まで届けるよう言われるが、会議を控え、とても無理な状況。左江内は任務遂行のため仕方なく、老人からスーパースーツを借りることとなる。その後、左江内は誰かが助けを求める声が聞こえてくるように。律儀にその声に応え、困っている人々を助ける左江内。しかし、責任の重さを感じた彼は「俺はヒーローの器じゃないんだ!」とスーパースーツを手放す。そんな中、はね子の学校に男が立てこもり、はね子たち生徒が人質にされてしまう…。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.