News ニュース

石原裕次郎・まき子夫妻の半生を描く「裕さんの女房」で松下奈緒と徳重聡が共演2020/12/20

 松下奈緒と徳重聡が、2021年3月にNHK BS4Kで先行放送、4月にNHK BSプレミアムで放送される特集ドラマ「裕さんの女房」(日時未定)で石原裕次郎・まき子夫妻を演じる。

 1987(昭和62)年7月17日に、俳優・石原裕次郎さんがこの世を去った。そして2021年1月には、生前の石原さんが設立し、映画やテレビの世界に新風を巻き起こした「石原プロモーション」が58年の幕を閉じる。石原さんの没後、「石原プロモーション」を支え、彼の存在を守り続けたのが、妻のまき子さんだった。本作は、“スーパースター・石原裕次郎”の“女房”であり続ける女性の愛の物語で、石原夫妻の怒濤(どとう)の半生を描く。

 映画界のトップ女優・北原三枝として活躍していたまき子さんは、結婚を機に女優を引退。破天荒でやんちゃな石原の妻でしか知ることのできない夫の素顔に触れ、無二の理解者としてスーパースターを輝かせ続けることが、自分の役割だと腹をくくった。ドラマでは、まき子さんだけが知っている石原の素顔や秘められた夫婦の生きざま、さらに苦難と成功、借金と再起、病魔など次々と襲いかかる試練に立ち向かい、羅針盤であり続けた妻・ まき子さんの姿を中心に映し出す。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.