News ニュース

福原遥が「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」で川上洋平の“病みかわいい”彼女に2020/12/01

 菅野美穂と浜辺美波が母娘を演じ、日本テレビ系で2021年1月にスタートする連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(水曜午後10:00、開始日未定)に、福原遥が出演することが決定した。

 本作は、2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」以来の連ドラとなる北川悦吏子氏が脚本を手掛けるラブストーリー。“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧(菅野美穂)とその娘・空(浜辺美波)が、「私たち、恋をしよう!」と決意。恋から遠ざかってきた少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘の“トモダチ母娘”の、エキサイティングな恋物語を描き出す。空の彼氏候補役で岡田健史、碧の恋人候補役で、沢村一樹、[Alexandros]の川上洋平、くりいむしちゅーの有田哲平も出演する。

 福原が演じるのは、碧の小説を出版する「散英社」に勤務する伊藤沙織。碧を担当する同社の編集者・橘漱石(川上)の彼女だが、少しストーカー気質なところがあり、漱石の行動を追跡。漱石と碧の関係に嫉妬するあまり、水無瀬家や近所の「おだや」を頻繁に訪れるようになるという役どころだ。ドラマ出演だけでなく、声優や歌手としての顔も持つ福原が、自身の正統派なイメージからは離れた役を、どのように演じるのか注目が集まる。

 福原は「台本を読んでいると楽しくて自然と笑みがこぼれちゃうような、抱き締めてもらえるような、ものすごい温もりを感じる作品で、今はこの世界に早く入りたくて仕方ありません! そして何より、尊敬している皆さまとご一緒させていただけることがこの上なくうれしく、光栄に思っております」と喜ぶ。また「ホッとできるような温かい空間を皆さんにお届けできるよう、精いっぱい沙織と向き合い、楽しみたいです。よろしくお願いいたします!」と意気込む。

 福原の起用について、小田玲奈プロデューサーは「付き合っている彼氏にGPSを付ける…ちょっと怖い彼女“サリー”を、北川悦吏子さんがかわいいキャラクターにしてくださいました。福原さんの新しい一面が見られること、期待しています」と話している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.