News ニュース

ウエンツ瑛士、バラエティー番組への出演を「震えが止まらない」と赤裸々告白2020/12/01

 12月1日に日本テレビ系で放送される「踊る!さんま御殿!!」(火曜午後7:56)に、ウエンツ瑛士、黒木ひかり、安斉かれん、髙橋ひかる、出川哲朗、矢田亜希子らが登場。「話題の芸能人がお悩み相談SP」と題して、MC・明石家さんまとトークを繰り広げる。

 同番組への出演は3年ぶりとなるウエンツに対して、さんまが「今日は見せつけるんやろうなあ」とプレッシャーをかけると、出川も「さんまさんが来る前、アイドリングで爆笑とってた」とはやし立てる。ウエンツは「この雰囲気に慣れない」と及び腰になり、フワちゃんからもいじられてしまう。

 さらに、ウエンツは「最近すごく不安に思っていること」という話題でも、「収録の前日に緊張して眠れない」と吐露。イギリスへの留学から帰国した最初の番組出演で「震えが止まらなくて」と明かし、「結果を残さないと、どんどん震えが大きくなっていく」と語る。さんまからは「お笑い芸人ちゃうから結果残そうとせんでも」と諭されるも、「じゃあ結果ってなんですか!」と食い下がり、「邪険に扱ってくれたら助かる」と主張。すると、フワちゃんがウエンツをちゃかすが、2人の息が合わずにぎこちなく終わっていまう。

 また、アナログ人間のため「人間社会に置いてけぼり」という出川や、「芸能界に入って友達の作り方が分からなくなった」という髙橋のほか、黒木、Mattらが頭を抱える現状を打ち明けていく。そして、宮下草薙はコンビ解散の危機を告白。

 一方、「私を凹ませる一言」というトークテーマでは、「結局何も変わってないね」と言われてしまうウエンツや、愛のないものまねをされているというフワちゃんなどから、不満の声が上がる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.