News ニュース

ハライチ&指原莉乃が本人不在で芸能人の実家を勝手に訪問!2020/11/18

 テレビ東京系では、11月18日に「勝手に実家にお邪魔しました。」(午後10:00)を放送。MCのハライチ(岩井勇気、澤部佑)と指原莉乃が芸能人や今話題の人の実家に本人不在で勝手に訪問し、両親に昔の恥ずかしい写真やアルバム、卒業文集などを見せてもらい、本人に内緒でテレビ初公開。本人には後日、それを伝えるというドッキリ実家潜入バラエティーだ。

 今回は、土佐兄弟と納言・薄幸の実家に潜入。禁断の引き出しを開けまくり、普段テレビでは語られない芸能人の過去の恋愛事情や意外な生活感も明らかにする。さらに指原の実家の話も飛び出し、両親には絶対恋愛話はしないという指原が、その衝撃の理由を告白する。

 人の実家に行くことについて、指原は「ご本人がいないと(話の)つなぎみたいな役割がいないじゃないですか。『お父さん、そんなこと言わないでよ!』とか言う人もいなかったので、なんか新鮮でした」とコメント。

 ハライチ・岩井は「ご本人に聞くより、なんかルーツが分かるような感じがしました。自分で(過去のことを)言うと芸風でどういったらいいんだろうとかなっちゃうかもしれないけど、これだとありのまま知れて。親に聞くのが一番いいのかもしれない」と本番組のポイントを紹介。

 澤部は「めちゃくちゃ嫌だと思いますよ、本人からしたら(笑)。嫌な番組っていくつかあると思うんですけど、(この番組は)トップクラスに嫌な…」と率直な感想を述べると、指原と岩井が爆笑。指原も「嫌だ!(笑)。まじ(その場の)ドッキリとかの方がいいですよね」と同感。澤部は「そうそう、だからこそ、いろんな情報が聞き出せるっていうこの番組ならではのね」と魅力をアピール。

 人の実家に行って一番良かったことについて、澤部は「芸能人の方の違う顔(一面)が見られましたね。普段のキャラとは違う顔が見られるのは面白いですね」と興味をそそられたよう。岩井が「普通に知らないやつだったら、(芸能界のライバルで)ぶつかったときに蹴落としてやろうって思っちゃうんですけど、なんか優しくしてやろうって思う」と本音を明かすと、澤部は「そうそう、親の顔出ちゃってるからね(笑)」と同意。指原も「確かに次あったらどういう顔して会ったらいいんだろうって恥ずかしさがありますね。ちょっと気まずさというか…。私、土佐兄弟さんに関してはまずご両親に会ったので、不思議ですね」と不安と期待が混在している様子。「次(本人に)会う時、緊張する…」という澤部の発言に一同は賛同していた。

 同局の溝田和史プロデューサーは「人の実家に勝手にお邪魔して、両親と勝手に話して、勝手に引き出し開けて、勝手にご飯いただいて。ほんとに身勝手で意地の悪い番組です。でもMCがハライチさんと指原さんという好感度抜群の方々なのでドキドキワクワクはするけど、失礼には見えない不思議な番組です」とMCに信頼を寄せる。

 また、「勝手に実家を荒らして、後日本人にVTRを見せるという、ちょっとしたドッキリでもあるんですが、自分の知らないところで、両親が言われたくない過去をしゃべったり、昔のアルバムを見せたりして、本人にしたら最悪の状況ですが、両親が本人に面と向かっては言えなかったことや心に閉まっていた本音が出てきて意外とハートウオーミングな展開になりました。今まで知らなかった芸能人の恥ずかしい過去や初出し情報もザクザク出てくるので、ぜひご覧ください!」と訴えている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.