News ニュース

新感覚“スマホのぞき見”ドラマが誕生!「3ROOMS」をGWに3夜連続放送2020/04/27

 NHK総合で5月4~6日、“スマホのぞき見”ドラマ「3ROOMS(スリー・ルームス)」(午後11:45、北海道ローカル)のシリーズ第1弾が3夜連続放送される。北海道ゆかりの気鋭の若手劇作家3人が「三つの部屋で同時並行の物語が進み、部屋同士がスマホを通じてつながる」という制約のもと脚本を書き下ろした。出演は駒野遥香、小林なるみ、塚本奈緒美、Maichiy、五十嵐穂、廣瀬詩映莉ほか。

 テレビの横長な画面。そこに、3台のスマートフォンが裏返しの状態で並ぶ。3台のスマホが次第に透けていく…。すると、それぞれのスマホが置かれている「三つの部屋」の様子が映し出される。三つの部屋にいる人物たちの関係は? 彼らの秘めた思いとは?

 「3ROOMS」は、スマホを“のぞき見”する感覚で楽しめるオリジナルドラマ。撮影はすべてiPhoneを使用し、時に25分以上にも及ぶ長時間撮影を多用したという。

 脚本を担当したのは、スマートフォン向けゲームのシナリオライターとして活動するほか、劇団への脚本提供も多数、舞台俳優としても精力的に活動する北海道・江別出身の深浦佑太氏。ファンタジーの世界を軸に毒々しい人間の本性と希望を浮き彫りにする作風を得意とする演出家・脚本家の函館出身・村田こけし氏。大学在学中に結成した演劇ユニット「きっとろんどん」メンバーで、全作の脚本・演出を担当する札幌出身の井上悠介氏。3人は縛りがあるからこそ生まれる斬新なアイデアをそれぞれが存分に注ぎ、まったくタイプの違う3本の作品を競作で生み出した。

 物語の中には、もはや生活に欠かせないツール・スマホに集約される現代的な人間関係の葛藤や、時に希薄で時に攻撃的なコミュニケーションのあり方が盛り込まれる。NHK札幌発、世界にも類を見ないちょっと変わったドラマ体験を楽しみたい。



【脚本家コメント】

深浦佑太(ふかうら ゆうた)
「自分の部屋で何が起きていたらイヤか…座敷童子が居たらコワイし、笑い死にしそうになったら困るし、お父さんが1人でこっそり超能力の練習をしていたら恥ずかしい。そんなものを30分3部屋に無理矢理詰め込みました。ともかく書き始めてみなければ分からないコトばかりだったため、グイグイと筆を進めつつ、書いている僕自身も劇中の3部屋を行き来するつもりでめまぐるしい展開を楽しみました。狭い部屋で大いに振り回される3シチュエーションコメディーをぜひお楽しみください」


村田こけし(むらた こけし)
「3人の脚本家の中で私だけが女子ということで、う〜ん、どうしようと考えながら、やはり“女子にこだわったもの!”と。実際にこんなことが起きたら絶対に嫌でしょうが、ひとたび誰かを愛したら、こういう気持ちになる瞬間があるのでは…?と、女子な私は思っております。ある男子と3人の女子が繰り広げる、ラブで、ホラーで、スリリング。女子は何通りもの仮面をかぶっています。コレ、本当です」


井上悠介(いのうえ ゆうすけ)
「昨年の10月末頃、『3ROOMS』というドラマ企画を札幌でやりたいとお話をいただきました。私にとっては初めての映像脚本で、しかもスマホで3部屋を同時に流すという特殊なシチュエーション。頭を悩ませながらも一つの作品を完成させました。他の部屋を覗いて楽しんでいる人たちを見るという視聴者だけの特権を楽しんでいただければと思います。この『3ROOMS』という企画にはいろいろな物語の可能性を感じました。今後もこの企画が続いていくことを願います」

【あらすじ】

第1夜「座敷笑死テレポート」(ざしきわらしてれぽーと)
深夜0時。<部屋A>女子高生・まこが引越の荷造りをしていると、突如として「座敷童子」、ただし中年女性が出現。追い出そうとしても、頑として居座られてしまう。<部屋B>笑太は見ていたネット動画のあまりのくだらなさに笑いが止まらなくなる。調べると笑い過ぎで死亡した実例を発見。止めようとしても笑いはまったく止まらず…このままだと「笑い死に」する! <部屋C>さえない中年男・治虫が、必死の形相で超能力「テレポート」を練習している。とある目的のために…追い込まれる3人のストーリーはやがて複雑に絡み合う。緻密に組み上げた物語を紡ぐことで注目される深浦氏の脚本で描くノンストップのSFハートフルコメディー。
出演者/駒野遥香 小林なるみ 木山正大 長流3平ほか

第2夜「カレのひとくち」
三つの部屋にそれぞれ女が住む。“清純派”ミナコ、“甘えキャラ”シノ、“クール系”ユリカ。タイプの違う3人の女が付き合っているのは、実は同じ男・トオルだった。トオルの裏切りは、スマホを通して少しずつ漏れていき、女たちの猜疑心が増していく。そして3人は互いの存在に気づき…復讐(ふくしゅう)とさらなる裏切り。女の恐ろしさがあらわに。女性作家ならではの視点で恋愛の生々しい姿を切り取る村田氏脚本の恋愛サスペンス。
出演/塚本奈緒美 Maichiy 岩杉夏 井藤淳矢ほか

第3夜「かっこいい隣人」
はるかはマンションの両隣に芋を差し入れたとき、どちらの隣人もイケメンであることを知る。居候中の友人つぐみと、思いつきでwi-fiを使ったスマホハッキングをすると成功。乗っ取ったスマホから情報を得ると、右隣は個性派アーティスト風・山縣。左隣は、仕事のできる商社マン風・松方。イケメンの生活をのぞき見し、どちらがタイプかで盛り上がる2人。しかし、隣人のやや極端な“生態”がどんどん明らかになり…2人は予想しなかった窮地に追い込まれる。北海道の演劇界で今ダントツの勢いを持つユニット「きっとろんどん」の井上氏が脚本を手掛けるシニカルコメディー。
出演/五十嵐穂 廣瀬詩映莉 リンノスケ 立川佳吾ほか

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.