News ニュース

藤井孝太郎アナがSTVの朝の顔に! NORD・島太星も「どさんこワイド」ファミリーに2020/03/25

 STV札幌テレビ放送の春の番組改編が発表された。朝の情報ワイド番組「どさんこワイド朝」(月~金曜午前5:00、北海道ローカル)のメインキャスターを、3月30日から藤井孝太郎アナウンサーが務める。また、午後の情報番組「どさんこワイド179」(月~金曜午後3:48、北海道ローカル)では、札幌の男性ユニット・NORD(ノール)の島太星のレギュラー新企画「北海道トコトンお仕事体験記」がスタート。さらに、4月5日からは「どさんこワイドにちようび」(日曜午後0:35、北海道ローカル)が始まる。

 小出朗アナウンサーに代わり、「どさんこワイド朝」のメインキャスターとなる藤井アナは、入社以来、スポーツ実況やラジオ番組を担当。安定感ある37歳のベテランとして、大家彩香アナら平均年齢20代のフレッシュなキャスター陣に加わり、朝に必要な情報をより深みを増して伝える。藤井アナは「キャスター陣最年長なので、説得力や落着きといったものを番組にプラスしていけたらと思います。番組の空気感を大切にしながら、スポーツ中継やラジオ番組パーソナリティーで経験したことを生かして、少しずつ自分らしさも出していきたいです」とコメントを発表した。

 また、「どさんこワイド朝」初の女性パーソナリティーとして佐々木淑子氏が新加入し、火曜を担当。佐々木氏は道内で高校校長を歴任し、この春から北海道文教大明清高校の校長に着任予定。長年高校生を見つめてきた教育者視点に加え、働く女性、さらに子育てをしてきた母親としての立場からコメントを発信する。

 10月で30年目に突入する「どさんこワイド179」でスタートするNORD・島の新企画「北海道トコトンお仕事体験記」は、知られざる北海道観光・産業・歴史を支える仕事を島が体験するドキュメントバラエティー。番組を制作するの鶴裕樹プロデューサーは「バラエティー番組では“天然キャラ”で人気の島太星さんですが、この企画では“本気で真面目に仕事に取り組む”、彼の別な一面が見られるのではと期待しています。またお世話になった方への恩返しとして、毎回、得意の歌を披露することにも注目下さい」と見どころを話した。“兄貴役”としてフォローする岡崎和久アナとのやりとりも見逃せない。初回は4月2日に放送予定で、巨大風車の清掃作業を密着体験する。

 また、4月5日からは、平日仕事や学校などで「どさんこワイド179」を見ることができない視聴者向けに好評企画や注目コーナーをまとめた「どさんこワイドにちようび」をスタートさせる。出演は福永俊介アナほか。

 一方、STVラジオの春改編では、「まるごと!エンタメ~ション」(月~金曜午後1:00)の金曜パーソナリティーにLGBT のシンボル的存在・ケンタが登場。メインパーソナリティー・佐々木たくおと「たくおとケンタの金曜日」でトークを繰り広げ、日々の生活や社会を取り巻く様々なテーマに向き合い、徹底的に語り合う。

 また、「まるごと!エンタメ~ション」(月~金曜午後1:00)の金曜は、“おんなギター流し”の異名を持つ北海道出身のシンガー・ソングライターのおかゆの新コーナー「おかゆのほっかいどう流し旅」をスタート。リクエスト曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げるスタジオ演奏は必聴だ。

 なお、NORD・島の冠番組「ぽっぷん!ランキング」をリニューアルし、「島太星のぽっぷんアイランド」(土曜午後10:30)として再スタート。「どさんこワイド179」の新企画を含め、島から目と耳が離せない1年になりそうだ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.