News ニュース

桜井日奈子×神尾楓珠主演「マイルノビッチ」に三浦涼介、今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛が出演2020/03/24

 動画配信サービス・Huluは、少女漫画誌「マーガレット」とタッグを組んだ恋愛ドラマシリーズ、集英社マーガレット×Hulu「マーガレットLove Stories」を今秋から配信。桜井日奈子と神尾楓珠がダブル主演する第1弾ドラマ「マイルノビッチ」(開始日未定・全8話)の追加キャストとして、三浦涼介、今泉佑唯、伊藤あさひ、阿久津仁愛の出演が決定した。

 ドラマは、地味でモテない女子高生・木下まいる(桜井)が、ずば抜けたメークの腕前を持つイケメン男子・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、自らの力で人生を変えながら、真実の愛を見つけるまでを描く青春シンデレラストーリー。

 今回、追加キャストとして発表された今泉は、2018年に欅坂46を卒業後、近日上演予定の主演舞台「あずみ~戦国編~」で4代目あずみに抜てきされるなど、女優として目覚ましい活躍を見せており、今作では、まいるの同級生で恋のライバルとなる松丸綾乃に扮(ふん)し、“華があって、強気な女子”を熱演する。

 そして、2人の恋の相手となるのが、「怪盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)の夜野魁利/ルパンレッド役で人気を博した伊藤演じる男子高生・工藤成太朗。まいるの奇天烈な言動に興味を持ち、やがては恋愛関係になっていく明るく家族思いの男子で、世の女子たちをキュンキュンさせること間違いなしだ。

 また、大ヒットミュージカル「テニスの王子様 3rdシーズン」(16~20年)で主人公の越前リョーマ役を務め人気急上昇中の阿久津が、まいるの幼なじみの香月未来を演じる。恋愛に対して懐疑的で、まいるに対してもそっけない態度をとるツンデレ男子になりきり、乙女心を刺激する。

 そして、「仮面ライダーオーズ/OOO」(テレビ朝日系)のアンク役で注目を浴び、昨年に続いてミュージカル「エリザベート」への出演も控える三浦は、まいるの叔父でファッションデザイナーのふわりを演じる。まいるのよき理解者でもあるふわりだが、見た目と心は“女性”という役どころ。三浦は思わずまねしたくなるファッショナブルなフェミニン・コーデに身を包み、めくるめく七変化で視聴者を魅了しながら、ふわりの心に息づく“心(しん)の強さ”を表現していく。

 三浦は「ふわりちゃんは、心(しん)の強さを感じる瞬間がたくさんある、とても魅力的なキャラクターです。たくさんの方々が愛する作品を支える登場人物の1人を、心から演じさせていただきます」と意気込み、「視聴者の皆さまに、ふわりちゃんのファッションやメークが参考になりますように!」とメッセージを寄せた。また、今泉は見どころについて「この作品は、初めての友達、初めての恋、初めての失恋、初めてのうそなど、誰もが経験してきた気持ちがたくさん詰まったストーリーです。なので、自分の気持ちを照らし合わせて、共感する部分を見つけながら見ていただけたらうれしいです」と解説。さらに、「メークやファッションによって、見た目だけではなく、コンプレックスや中身も変えていける! という女の子の楽しさも感じてほしいなと思います。これからの撮影が楽しみです」と元気いっぱいにアピール。

 物語でまいると恋愛模様を繰り広げる伊藤は、「原作を読ませていただき、明るくて家族思いで素直な成くんを、自分なりにどう演じられるか、撮影が楽しみです。まいるとの恋愛はもちろん、いろんな場面でいろんな感情を視聴者の皆さまに届けることができたらと思っています」と期待に胸を高鳴らせる。阿久津は「学生時代にこういうキュンキュンするような出来事があまりなかったので、今回この作品に参加することができるのが、すごく楽しみです(笑)」と恋愛ドラマへの出演を喜び、「未来ちゃんに関しては、自分に素直になれない気持ちに共感できるところもあれば、もっと素直になれればいいのに!! なんて、心の中で突っ込んだりもしていました(笑)。演じながら気付いていくこともたくさんあると思うので、一瞬一瞬を大切に、香月未来として一生懸命撮影に臨みたいと思います」と気合をみなぎらせている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.