News ニュース

田中みな実、衣装もさらにパワーアップ!「ルパンの娘」に再登場2020/11/05

 田中みな実が、フジテレビ系連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜午後10:00)の11月12日放送・第5話にゲスト出演することが分かった。

 本作は、作家・横関大氏の同名小説を原作に、昨年7月クールに放送された深田恭子主演の「ルパンの娘」の続編。前作は、泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、それを追う刑事・桜庭和馬(瀬戸康史)との許されない恋を描きつつ、周囲で巻き起こる事件をアクション満載で解決して好評を博した。今作では、前作のラストで遂に結ばれた華と和馬と家族のその後を描いている。また、深田ら前作のキャストに加え、橋本環奈、松尾諭、我修院達也、伊吹吾郎が新加入している。

 田中は、前作で演じたセクシーな泥棒・双葉美羽役で再登場。プロレスラーの真壁刀義と本間朋晃がそれぞれ演じた手下の依田、大岩も健在だ。美羽は“Lの一族”に敗れ収監されたものの、刑務官を誘惑し脱獄。再び華たちの前に現れる。

 田中は「前作から内容も衣装もさらにパワーアップして、美羽のキャラクターにも拍車がかかっています」とアピール。主演の深田や、手下役の真壁、本間との再会については「深田さんは、変わらずチャーミングでほんわかしていて、アクションシーンで近づいたらとってもいい香りがしました。美羽の手下役の真壁さん、本間さんに再会したら“S心”に火がついて、美羽の役柄を思い出すことができました」と語っている。

 そして、「学生時代に器械体操をしていたのが、こんなところで役に立つなんて…というシーンがあったり!? これまで経験したことのないアレやコレに体当たりで挑んでいます。壮大なスペクタクルで繰り広げられる第5話をぜひ楽しみにしていてください」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.