News ニュース

地元出身・yonawoの魅力に迫る! 福岡のFM3局が初のサイマル特番を放送2020/11/07

 福岡県を対象エリアとするエフエム福岡とCROSS FMとラブエフエム国際放送のFM3局は、11月8日にサイマル特別番組「yonawo FM3局同時放送特番『仮初(かりそめ)』」(午後10:00)をオンエアする。

 サイマル放送とは、一つの番組を異なる媒体などで同時に放送すること。同時間は「福岡発新世代ネオ・ソウル・バンド」のyonawo(ヨナヲ)にスポットを当てたプログラムが、三つのチャンネルから流れることに。過去に福岡の全ラジオ局による防災サイマル特番はあったが、今回のようなアーティスト特番を福岡のFM3局でサイマル放送することは初めて。

 コロナ禍で音楽活動が制限される中、8月14日にyonawoが「天神」という楽曲を配信限定でリリース。彼らを応援する形で、同曲を3局同時に8月度の推薦曲とした。ちなみにエフエム福岡は「POWER PLAY」、CROSS FMは「HEAVY ROTATION」、ラブエフエムは「Cool Cuts」と推薦曲の呼称は異なる。さらに、11月11日には彼らの1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」が発売されることもあり、今回の3局によるサイマル特番へと展開された。

 番組では、yonawoのメンバーである荒谷翔大(ボーカル)、田中慧(ベース)、斉藤雄哉(ギター)、野元喬文(ドラム)が登場し、4人にFM3局の人気パーソナリティーがインタビュー。エフエム福岡からは香月千鶴アナウンサー、CROSS FMからは栗田善太郎、ラブエフエムからは虎太朗が出演し、それぞれ独自の目線でyonawoの音楽やプライベートな部分を掘り下げていく。

 また、アルバム「明日は当然来ないでしょ」の中から、福岡県を走る国道202号線をモチーフに制作された楽曲「202」を先行オンエア。ラジオリスナーを対象として8月22日に開催された完全招待制ライブ「“天神”Release Party」から、「天神」のライブ音源もラジオで初めて紹介する。

【yonawo コメント】

「このたび、僕たちは史上初となる福岡のFM3局同時放送特番『仮初』を収録させていただきました。昔からお世話になっている僕たちの地元・福岡のFM3局、それぞれのパーソナリティーの方とのお話は、とても新鮮で貴重な経験になりました。トークでは僕たちの出会いや、初のフルアルバム『明日は当然来ないでしょ』についてなど、いろいろ話していますので、ぜひ『仮初』をお楽しみに~」

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.