News ニュース

「中川家の出張演芸会!福笑い」アインシュタインらが福岡で漫才披露!!2020/10/22

 FBS福岡放送は10月24日にバラエティー「中川家の出張演芸会!福笑い」(午後2:30)を放送する。同番組は、中川家がプロデュースして福岡で開催するお笑いステージの模様を中心とした単発番組で、昨年9月と12月に続いて3回目となる。

 今回の舞台は、福岡PayPayドーム(福岡市中央区地行浜)の隣に、7月に誕生した複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO(イーゾ) FUKUOKA」内の「よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場」。その最先端のステージに、とろサーモン、インディアンス、アインシュタインの3組が登場する。 

 同局の髙原慶典プロデューサーは「過去2回、大人気の芸人さんたちが出演しましたが、今回も2017年の『M-1グランプリ』王者・とろサーモン、19年の『M-1』ファイナリストのインディアンスという実力者が登場。インディアンスは、キャラそのままに、すごく勢いのあるネタで、会場をドッカンドッカンと沸かせます。一方、独特の雰囲気を醸し出すとろサーモン。『一体何を見せられているんだ』というつかみから、ジワジワ染みてきて、最後は爆笑せずにはいられない…という構成は、さすがM-1王者です。そして、今大人気のアインシュタイン。稲ちゃん(稲田直樹)の強烈な個性全開で、笑いの瞬発力は抜群です。この3組の漫才を福岡にお届けできたのは、すごく幸運でした」と語る。

 中川家とアインシュタインはイーゾの人気スポットを巡って、施設の魅力を伝える場面も。特に、稲田は“天空絶景絶叫マシン”を体感。その迫力にぼう然となりながら発する独特の感想にも注目したい。出演はほかにマサル、伊藤舞アナウンサー。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.