News ニュース

EXIT・かねちーが「トリニク」で相方・りんたろー。とのジェネレーションギャップを実感!?2020/04/21

 テレビ朝日系で4月21日に放送される「そんなコト考えた事なかったクイズ トリニクって何の肉!?」(火曜午後8:54=ABCテレビ制作)にゲスト出演したEXITのりんたろー。と兼近大樹が、コンビ初出演となった4月14日放送回を振り返りつつ、今回の見どころを語った。

 同番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズとして出題していくダウンタウン・浜田雅功がMCを務める世代間クイズバラエティー。りんたろー。は昭和世代として、兼近は平成世代として4月14日放送回に引き続いて出演する。

 前回のコンビ初出演を、りんたろー。が「昭和世代として出演するのは、なんつーかちょっと気まずかったっスね」と振り返ると、兼近は「いやぁ、似合ってたっスよね。昭和の席が」とすかさずツッコミ。これにはりんたろー。も「いやいや、チャラ男だからさ、やめてくんない? 似合ってたって言うの(笑)」と苦笑。

 兼近は番組のクイズについて「『トリニク』ってトリッキーっスね。分かんないのはマジ分かんないんスけど、分かるのはフツーに答えられるんスよ。雑学的なクイズが多いから、勉強してても分からないけど、バカでも意外に分かるんじゃないかなって。結構正解できたのも、そういうことだと思うんスよね」と分析。

 そんな中で珍回答で輝いていた解答者がいたようで、AKB48・柏木由紀とSnow Man・佐久間大介の2人の名を挙げ、柏木については、兼近が「あれはヤバいっスね。地頭では負けてないと思いました…うん、勝ってました」、佐久間については「ブッ飛んでたっスよね」と口にすると、りんたろー。も「明らかに間違ってるのに、一生懸命に説明している感じなんて、まさに平成っスね。もはや正解には戻すことなんてできないのに必死に正当化しようとして…」と振り返った。

 そして、今回の見どころを、兼近は「『仲間はずれはどれ?』で、僕は答えてないんですけど、『タカラジェンヌ』はマジ分かんなかったっスね…」、りんたろー。が「オレもさ、知ってるハズなのにアレ?ってなっちゃうんスよね。ニュアンスの問題というか、イイところ突いてくるというかね」と話すと、「だから、知ってるって思ってることでもいざ答えようとすると迷って間違っちゃったりするんスよ」と兼近が同意。さらに、りんたろー。が「確かに。理屈では間違ってるんだけど、でもそんなことを言っていたらこの世に間違いなんてないんスよね。だから平成世代の発想もすげーって思うんですよ…あ、オレも平成なんスけど」と番組ならではの面白さを実感した様子。兼近は「動物関係の問題で意外と活躍できたんじゃないかなって思います」と自信を見せた。

 最後に、「ジェネレーションギャップが浮き彫りになる番組だなってあらためて思いましたね。世代ごとに知ってることって全く違うじゃないスか。生きてきた環境が違うのも分かるし、そこから新しい発見に気付ける…そんなチャラい番組っスね」と兼近。一方のりんたろー。が「本来はストッパーになるハズの平成の人たちが意外に正解したり、“こんなこと起こるの?”って展開があったりしたよね。当たり前と思っていることが当たり前じゃないっていうのが面白いっスね。平成というかティーンたちの感覚ってやっぱ面白いですよ」とあらためて語ると、またもや兼近が「昭和世代から見たら?」とツッコみ、相方へのイジりが止まらないようだった。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.