News ニュース

黒⽻⿇璃央&鳥越裕貴&眞嶋秀斗の「⼩⼭内三兄弟」が“ただいま!”2020/10/01

 日本テレビでは10月21日から、黒⽻⿇璃央、鳥越裕貴、眞嶋秀斗共演によるシチュエーションドラマ「寝ないの?小山内三兄弟」の地上波第2弾「ただいま!⼩⼭内三兄弟」(水曜深夜0:59、関東ローカル。静岡第⼀テレビでも放送)がスタートすることが分かった。

 YouTubeからスタートし、今作でシリーズ4作目となる本作は、黒羽、鳥越、眞嶋が一つの部屋で眠る仲良し3兄弟を演じる、とにかく笑えてキュンとして癒やされる、ワンシチュエーション癒やし系コメディー。地上波放送終了後からのHuluでの⾒逃し配信に加え、ドラマ出演メンバーによるオリジナルバラエティー番組も配信される。さらに、2021年3月には東京・草月ホールで初の舞台化も決定している。ドラマ・舞台ともに「寝ないの?小山内三兄弟」に引き続き、⻑男・唯⼀を黒羽、次男・天授を鳥越、三男・外を眞嶋が演じる。

 黒⽻は「このたび『小山内三兄弟』シーズン4が始まります。今回に関していえばですが、おそらくわれわれが一番驚いております。そして、なんとドラマの舞台も変わりまして、スタッフさんの数も3倍くらい増えて、ひしひしと責任感を感じる今日この頃です。何よりシーズン1から通して脚本を書き続けていただいております、(シソンヌの)じろう⼤先生には頭が上がりません。諸々パワーアップして予期せぬ新展開で始まる『小山内三兄弟』をぜひ、お楽しみください」とメッセージを寄せる。

 「またまた帰って来ました。イベントも⼤盛況で終わり、次は銀幕か!? いいえ、シーズン4です! もはや、海外ドラマ級です!」とテンション高めの鳥越は、「相変わらず、わちゃわちゃしとります! ゲストの皆さまもたくさんいらしていただいています! 皆さま、シーズン…? いつまで続くか予想していてください!」と呼びかける。

 眞嶋も「『寝ないの?』から『ただいま!』へ。本読みの日、このタイトルを廊下の貼り紙で⾒て涙が出そうになりました。戻ってくることができてとてもうれしく思います」と新シリーズのスタートを喜び、「パジャマもリニューアル! スタッフさんと三兄弟でパジャマを決める時間が好きで…私生活では、通販サイトでパジャマをチェックするようにもなりました。毎晩、⻑男の部屋に集まっていた三兄弟。今回はこれまでと違う⼤きな変化があります。おやすみ前のひとときにぜひ!」とアピール。

 また、唯⼀の会社の後輩・楢原快人役の高橋健介、天授の⼤学の友人・江連役の田村心、小説家を目指す謎の⻘年・蒔苗役の橋本祥平、農家で働く⻘年・太地役の横田龍儀も、引き続き登場。

 高橋は「またまた『小山内三兄弟』が帰ってきました!! ということで、もちろんついでに楢原も⼀緒に帰ってきてますよ〜!! しかし、今回はただの楢原ではないのです! 御曹司である楢原の経済⼒がフルに生かされた設定になっています! もはや小山内三兄弟は楢原の手の上で転がっているといっても過言ではない!!! 皆さんぜひお楽しみにー!!」とやる気満々。

 「『小山内三兄弟』が帰ってくることをずっと待っていました!! おかえりなさいーーーー︕」と声を上げる田村は、「今回はさらに新しいキャラクターが登場するとのことで自分自身とても楽しみです。自分も江連役として引き続き参加させていただけることをうれしく思います! 江連を熱く演じたいと思います!! どんなお話になるのか! どんな三兄弟が見られるのか! 個性豊かな登場人物は三兄弟にどう関わってくるのか! お楽しみに!!」と気合十分。

 橋本は「スピンオフ含め今回で3回目の蒔苗登場にとてもうれしく思います。タイトルが『寝ないの?』から『ただいま!』に変更し、更に登場人物も増えパワーアップして帰ってきた『ただいま!小山内三兄弟』。皆さまぜひ、おかえり!という気持ちでご覧くださいませ。蒔苗の天授くんに対する言動も必⾒です!」と見どころを伝える。

 横田は「(演じる)太地くんは⽥舎出身の東京に憧れている⻘年で、自分と重なるところが多く、とても演じていて楽しい役なので、今回では小山内三兄弟とどのような絡みができるか楽しみです。もしかしたら、東京に慣れてきて、東京に染まっていく太地くんが見れるかもしれません。なまりもどんどんなくなっていくかもしれません。もしかしたら、初めて登場した時と、何も変わっていないかもしれません。そんなところも楽しみにしていただけたら、幸いでございます」と期待を持たせる。

 そして、新キャストとしては、江⾥山役で植⽥圭輔、猪俣役で⽥中凉星、白藤かつき役で⻑江崚⾏の出演が決定。まだ明かされない、新キャラクター3人と小山内三兄弟の関係性が気になるところだ。

 「お待たせしました。植⽥圭輔です」とあいさつから入った植田は、「小山内YouTubeチャンネルでの生配信企画『寝巻きで語らナイト』では小山内出演者でもないのに偉そうにしゃべくり倒してましたが、これで晴れて小山内ファミリーと言って差し支えないでしょう。役どころは…『⼀⾒まとも』とだけお伝えしておきます。頑張りますのでよろしくお願いします!」とコメント。

 田中は「初めて『小山内三兄弟』に参加させていただいたのは『寝巻きで語らナイト』企画でして、本当に楽しかったんです! 願わくばまたみんなとご⼀緒したいと思っていたところ、ドラマの方に出演することが決まりまして本当にうれしかったですし、出演するからには何か残したいなと思い参加させていだだきましたので、ぜひ楽しんでいただきたいです」と意欲を見せる。

 ⻑江は「以前、スピンオフで参加させていただいたのですが、また作品に出演でき、しかも本編に参加させていただけることをありがたく思います。コンビニの店⻑をやっていた白藤は、まだ店⻑なのでしょうか。それとも別のことをやっているんでしょうか。三兄弟にどう絡んでいくんでしょうか。楽しみです! どんどん盛り上げていけるよう、頑張ります!」と張り切っている。

 また、脚本は引き続き、じろうが書き下ろし、企画・演出は、前作に続き「有吉の壁」「マツコ会議」(ともに同系)などのバラエティーの演出や「恋、ランドリー。」(Hulu)などの配信ドラマの監督をした橋本和明氏が務める。

 じろうは「え? 終わらないの? 小山内三兄弟。ではなく、『ただいま!小山内三兄弟』始まります。『寝ないの?~』から始まり早2年くらい経ちましたか。続きますね。おかえり!小山内三兄弟、と⼼の中で声をかけてあげましょう。今回はちょっとシチュエーションが変わってのお話です。どうぞ⾒守ってあげてください」と語っている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.