News ニュース

日向坂46・金村美玖が語る初フロントメンバーの心境「与えてもらったことに意味がある」2020/02/07

「blt graph vol.52」表紙

 日向坂46・金村美玖が、自身初の雑誌単独表紙を飾る「blt graph.vol.52」(2月14日発売)のカバーとポスタービジュアルが解禁された。

「blt graph vol.51」

 “金村美玖史上”最も大人びた表情を写し出している表紙のほか、巻頭グラビアでは同誌の誕生以来、最多となる20ページで紹介。無邪気にイチゴちご狩りを楽しみ、風船を手に河川敷を走り回る姿から、黒いトップスと花柄のショートパンツでしっとりと美しくたたずむ姿まで、これまでの明るく愛らしい顔だけでなく、17歳とは思えないほどの艶っぽい表情でも魅了している。

「blt graph. vol.52」

 さらに、そのうち2ページにわたってロングインタビューも掲載。2月19日にリリースされる日向坂46の最新シングル「ソンナコトナイヨ」で初のフロントメンバーに選ばれた心境を、「自分ではポジションに見合う成長ができているのか分からない。でも、この場所を与えていただいたことに意味があると受け止め、精いっぱい頑張りたい」と明かすなど、迷いつつも、自らの意思を固め邁進している様子を語った。ほか、最近の日向坂46メンバーとのやりとりや、バレンタインにまつわるエピソードも明かしている。

「blt graph vol.52」

 そして、先日横浜アリーナで行われた「日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW」で活動を再開し、話題を呼んだ濱岸ひよりがが本誌に登場することが決まった。今回が復帰後初のグラビア披露となるほか、活動休止中にどのように過ごしていたのか、復帰直後の様子なども明らかにする。

「blt graph vol.52」

 また、平手友梨奈をはじめとするメンバー4人の卒業、脱退、活動休止という、グループの岐路を迎えた欅坂46の長沢菜々香が、今現在の率直な気持ちを言葉にしている。ほか、現在放送中のドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京系)で主演を務める福原遥、グループアイドル「26時のマスカレイド」のメンバーで、グラビアでも活躍する来栖りん、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」の経歴を持つ林ゆめが登場。そして、今春グループからの卒業を控えるSKE48・高柳明音もクローズアップ。ヌーディーかつ、爽快感のあるグラビアでひきつけるほか、SKE48のメンバーとして活動してきた11年間を振り返り、グループやメンバーへの思い、自身のこれから、そして、今だから明かす秘蔵エピソードなどを1万字インタビューで紹介する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.