News ニュース

日向坂46大注目メンバー・河田陽菜の秘めた可能性「10年後は自信を持った自分に」2019/07/10

 デビュー曲が歴代女性グループアーティスト初週売上1位を記録し、7月17日には2ndシングル「ドレミソラシド」の発売が決定するなど、今最も勢いのあるアイドルグループ・日向坂46河田陽菜が「blt graph.」表紙に初登場。自身初の雑誌単独表紙となることから、情報が公開されるやいなやSNSでは「待ってました!」「買うしかない」など祝福の声が。さらに、14ページに及ぶ大ボリュームで白いワンピース姿やヤギと戯れるほほ笑ましい姿など、河田を存分に堪能できるグラビアが掲載されていることにも期待が寄せられていた。

 キュートなルックスと愛くるしい人柄から、ファンのみならずメンバーからの人気も高い河田。最新シングルで初のフロントメンバーに大抜てき。バラエティー番組でも頭角を現しつつある大注目のメンバーだ。そんな彼女の人柄に迫るべく、インタビューでは「かわたひな」の五つの文字から、あいうえお作文風に深掘り。性格、趣味、食の好みにはじまり、「10年後はいろいろな面で自信を持った自分になっていたいと思います」と、大人への階段を上り始めた今の率直な気持ちも告白。まもなく18歳になる河田の等身大の姿が明かされる。別冊付録として、全3種の特大ポスターも実現した。

 このほか、今号の欅坂46二期生連続企画は山﨑天をクローズアップ。グループ最年少の13歳で、幼い顔つきながら抜群のスタイルと大人っぽい表情が垣間見える、圧倒的な存在感を放ったグラビアを披露する。

 さらに、乃木坂46から2期生の鈴木絢音と4期生の筒井あやめが登場。鈴木はかき氷屋さんでおちゃめなしぐさやリラックスした笑顔を、筒井は穏やかな空気をまとい梅雨空の中で自然体な表情を見せている。

 また、声優、Aqoursのキャストとして活躍し、8月14日にソロアーティストデビューを果たす斉藤朱夏、スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に主演、7月クールドラマ「べしゃり暮らし」でヒロインを務める小芝風花、抜群のスタイルで今やグラビア界で引っ張りだこの北向珠夕が、それぞれ10ページのロンググラビアに登場。

 ほか、9月27日に1st写真集の発売が決定した大石絵理の先行カットを、2nd写真集が発売中の伊原六花の秘蔵カットを公開。武田玲奈の絶景・美景・珍景を求めて旅する連載「タビレナ」では、巨大ガジュマルを追って沖縄最北端の地にある国立公園を訪れる。さらに、好評発売中の「B.L.T. 8月号」から、日向坂46の東村芽依、金村美玖、丹生明里、乃木坂46の伊藤理々杏、岩本蓮加、掛橋沙耶香、金川紗耶の未公開カットをお届けする。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.