News ニュース

“前川ファミリー”にインタビュー!「タビ好キ」テーマソング「歩いて行こう」発売2020/09/27

――レコーディングの直前や途中で変わることってあるんですね!

紘毅 「実はこの曲、レコーディング直前にイントロを1小節プラスしたんです。番組のテーマソングなんで、番組編集の都合とかでイントロを4~5秒くらい長くしてほしいって言われて。だから、この曲をカラオケで歌う時には『あれ? まだ始まってない』っていう現象が必ず起きると思います(笑)。前川さんもいつもひっかかってる部分ですから(笑)」

 「そう。本当にあの部分いらないんですよ(笑)。本当にいつもひっかかるんですよね。余計なことを言ったから(笑)。スタッフの田中っていうやつです(笑)」

――(笑)。では、続いてCDジャケットについて伺います。侑那さんがデザインを担当し、YouTubeの公式チャンネル(https://www.youtube.com/c/Maekawakikaku/featured)では「裏面に注目してほしい」とおっしゃっていましたね。

侑那 「はい。裏の方が表よりいいなって。なんか風情があるというか」

 「夕日と海辺が描かれているんですけどね。でヨットが流れてて、そこに国旗が立ってるんだよね。僕、老眼でどこの国かよく見えないんだけど(笑)」

侑那 「(笑)。ブラジルね。表の地球儀は世界をイメージして描いたんですけど。日本の真裏といえばブラジルなので…ブラジルの砂浜にうちらがいるっていう設定です」

 「え? あれブラジルの浜辺なの? そうなんだ。湘南だと思ってた(笑)」

紘毅 「近場じゃないから(笑)」

――(笑)。世界に向けてという意味で、地球儀を描かれたというわけですね。

侑那 「そうですね。結局どこに行っても“旅って人生のよう”って言えるなと。今回の歌も『タビ好キ』のために作られた曲ですけど、全国…っていうより世界に向けてでもいいじゃないかと思って。だから地球儀を歩いているっていうデザインにしました」

――最後に読者の方へメッセージをお願いします。

 「今までの自分のCD発売とはちょっと違いますからね。紘毅が曲を作って、さらに侑那が絵を描いてって…やっぱり特別です。そして今はコロナで世の中が暗くなってしまっていますから。歌の“楽しさ”、そして、一歩ずつ気をつけながら前進していきましょうという思いが伝わればいいなと思います」

侑那 「今まで自分の描く絵はグラフィックアートみたいなものが多かったんですけど、今回初めて番組のイメージに合わせて水彩画っぽく描いたんです。私の担当は、ジャケットとコーラスでしたが、そこも楽しんでいただけたらいいなぁと思います」

紘毅 「前川さんのオリジナル曲には、手拍子をしながらみんなで歌うみたいなのがなくて。作曲した当時、ファミリーコンサート中だったこともあって、それを想定して作った曲でもあります。コロナでコンサートが今できていないので、皆さんと一緒に歌うことが僕の一つの目標なんです。CDを買っていただいた方にはある種“宿題”として、最初っから歌えるようにしておいてくださいねって(笑)。その日を楽しみにしています!」

――ありがとうございました。

 「歩いて行こう」は、発売早々オリコンデイリーシングルランキング(9月15日付)で14位にランクインするという好調の滑り出し。そしてオリコン週間ランキング・演歌部門(9月28日付、集計期間は9月14日~20日)では、堂々の1位に輝いた。思わず笑顔で口ずさみたくなるはず。ぜひ手にとって聴いてみてほしい。

【リリース情報】

「歩いて行こう」
¥1,350(税込)
テイチクエンタテインメント

KBC九州朝日放送「前川清の笑顔まんてん タビ好キ」テーマソング。前川清の息子である紘毅が作詞・作曲を担当。Dire Wolfのボーカルとして活躍中の娘の侑那がコーラスで参加。“前川ファミリー”によるハートウオーミングな作品。

ページ: 1 2

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.