News ニュース

話題のピン芸人・ムラムラタムラを大手事務所がまさかのスカウト!?2020/04/20

 くりいむしちゅーの有田哲平がMCを務める、TBSほかで4月20日放送のバラエティー「有田ジェネレーション」(月曜深夜0:58)では、話題のピン芸人のムラムラタムラを徹底調査していく。

 同番組は、ほかのお笑い番組にはない爆発的なネタ、まだ世に知られていな芸人をいち早くキャッチし、スター誕生を目指すバラエティー。番組では現在、今勢いのあるお笑い第7世代に続く芸人を発掘中で、番組内オーディションで合格した若手芸人たち、通称・“有ジェネファミリー”が、小峠英二(バイきんぐ)による進行の下、ライバル芸人たちとのバトルを繰り広げている。

 4月20日の放送分では「有ジェネファミリーのことをもっと知って、今度こそムラムラタムラのことを知ってみよう!」と題して、有ジェネファミリーの納言・安部紀克と、「もっこりからのりーもこちゃん」という謎のフレーズをひたすら連発するというネタでお笑い界を震撼させているピン芸人・ムラムラタムラを深掘りする。実は、3月の放送でもムラムラタムラを深掘りする企画が行われたのだが、企画進行の桐野安生がムラムラタムラの暴走を止めることができず、まったく深掘りできずに終了していた。

 そして迎えた今回、リベンジに燃える桐野と暴走に拍車がかかるムラムラタムラの攻防は必見だ。さらに、収録中にムラムラタムラが大手芸能プロダクションのマネジャーから本気のスカウトをされるという驚きの展開に! マネジャーは「『有ジェネ』からブレークしはじめた彼を、ほかの事務所がスカウトする前に獲得したい」という熱い思いで、事務所のタレント登録書を持参。現在フリーで活動しているムラムラタムラは、その登録書にサインをすれば大手芸能プロダクション入りが決まる。しかし、またしても波乱の展開が待ち受ける。

 さらに、現在ブレーク中のお笑いコンビ・納言の安部を掘り下げる。相方の薄幸(すすきみゆき)にスポットライトが当たることが多いコンビだが、安部を掘り下げると、知られざる人間性やコンビ結成秘話などが明かされる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.