News ニュース

ジャニーズ“クイズ部”所属の阿部亮平と川島如恵留が直接対決!2020/09/16

 昨年、放送開始から50周年を迎えたテレビ朝日系の伝統あるクイズ番組「タイムショック」が、今年も帰ってくる。10月7日放送の「ザ・タイムショック2020」(午後6:45、一部地域を除く)では、注目の1回戦で、Snow Man・阿部亮平と、番組初出場となるTravis Japan/ジャニーズJr.・川島如恵留の、ジャニーズ直接対決が実現することが分かった。

 今回番組には、前人未到の4連覇を狙うカズレーザーをはじめ、宮崎美子、やくみつるらクイズレジェンドや、えなりかずき、岩永徹也、久保裕丈、三浦奈保子らクイズでならした猛者(もさ)たち、そして井桁弘恵、乃木坂46・山崎怜奈といった次世代のクイズスターなど、総勢20人が頂点を目指し参戦する。

 1回戦で対峙(たいじ)した阿部と川島は、共にジャニーズのメンバーで結成された“クイズ部”に所属し、数々のクイズ番組でその優れた頭脳を発揮してきたが、1対1の直接対決は同番組が初となる。対決前には、気象予報士の資格を持つ阿部が「天気が読めます!」と言えば、宅地建物取引士の資格を有する川島も「おうちを売ることができます!」と叫ぶなど、謎のアピール合戦を展開。

 そのまま、バチバチの火花散る緊迫のバトルが繰り広げられるかと思いきや、阿部は「うれしいですね。後輩と2人で同じクイズ番組に出させていただくこともなかなかなくて、しかもこんな対戦カードで当ててもらえるなんて光栄なことです。ここは2人でベストを尽くして、アツい戦いを繰り広げられるように頑張りたいと思います!」と余裕しゃくしゃくのコメント。

 一方の川島は、「阿部くんは僕にとって神様のような存在です。ジャニーズに入ってよかったなと思ったのは、阿部くんに出会えたからと思えるくらい」と、対戦相手の阿部へのリスペクトを表明し、先輩・後輩の愛があふれまくるというホッコリとした雰囲気に。さらには、2人がともにアクロバットが得意だということで、この対決の勝者が対戦後にバク転を披露するという流れに。この対決を制してバク転を披露することになるのは、果たしてどちらなのか!?

 今回の出演者全員が“打倒!カズレーザー”を掲げ、司会の中山秀征が「過去最高のスリリングな展開」と語るほど、ドラマと波乱に満ちた3時間は見逃せない。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.