News ニュース

北村匠海が振られまくる!?「カネ恋」スピンオフ「恋の切れ目がおカネのはじまり?」で主演2020/09/10

 北村匠海が、TBS系で9月15日にスタートする連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜午後10:00)のParaviオリジナルストーリー「恋の切れ目がおカネのはじまり?」で主演を務めることが分かった。本編放送後から、Paraviで独占配信される。

 本編の「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、2019年7月クールに同局で放送された連ドラ「凪のお暇」を手掛けた大島里美氏の脚本による完全オリジナルドラマ。⾦銭感覚が両極端な、日々の小さな幸せに感謝して暮らす“清貧⼥⼦”の九⻤玲⼦(松岡茉優)とお金にルーズな“浪費男⼦”の猿渡慶太(三浦春馬)が、“おカネ修⾏”を通してひと夏の恋物語を展開。デコボコな2人の恋と金銭感覚から目が離せない、じれったくもキュンとする“じれキュン”なラブコメディーだ。玲⼦の初恋の相手・早乙女健役で三浦翔平、玲子と慶太と同じおもちゃメーカーで働く板垣純役で北村も出演する。

 純は、玲子や慶太が勤めるおもちゃメーカー「モンキーパス」で働く慶太の後輩。仕事ができて、ルックスもよく、自他共に認める営業部のエースだが、「恋よりお金」な自称“節約男子”だ。逆玉の輿婚を狙うが、デートでもつい節約してしまい、そのドケチぶりに引かれてフラれる始末。そんな日々の中で、純は配信ライブでお金(投げ銭)が得られることを知る。小銭稼ぎのつもりでフラれた思いを歌に吐き出していたら、あふれ出してくる涙…。涙を流せば流すほど視聴者は増えていき、配信ライブのお金が増えていき…。そんな中、自分と同じ価値観を持つ玲子に恋をしてしまい、初めての本気の恋に思い悩む。

 Paraviオリジナルストーリーでは、本当はすてきな恋がしたいという、本編では描かれない純の葛藤や恋愛エピソードが描かれる。また、現役タカラジェンヌの星蘭ひとみ演じる慶太の元カノ・聖徳まりあも登場。本編でまりあが純とどのように絡んでいくのかに加えて、星蘭の演技にも注目だ。

 さらに、純が“逆玉”を目指してアプローチする女性として、深井さとみ役に桜井日奈子、武内美結役に岡本莉音、金巻麗子役には中村ゆりかという豪華キャストのゲストが集結。デートで感じる本音だだ漏れのドケチ男子である純の心の声、それにドン引きされてフラれまくるさまも見どころだ。

 また、今回、ストーリーと合わせて注目なのが、純が配信ライブで歌う失恋ソング。その楽曲は、BiSHやBiSのサウンドプロデュースを手がける、音楽プロデューサー・松隈ケンタがこのドラマのために作曲したオリジナル曲。これまで北村が所属するDISH//にも楽曲を提供してきており、両者の相性はバッチリ。披露される失恋ソングは胸に響くこと間違いなしだ。

 北村は「『カネ恋』オリジナルストーリーという形で純にフォーカスの当たる作品をやることになりました! 現場は常にあたたかくゆったりとした空気の中で、作り上げられたので、笑ったり共感したりしていただけたら幸いです。歌っていたりもするかも…ですね」と期待をあおり、DISH//のボーカルとしても活躍する北村の歌手としての姿も見られそうだ。

 東仲恵吾プロデューサーは「『カネ恋』を作っている時から、⼥性人気がものすごく高かった純くんを主人公にしたオリジナルストーリーを作りました。節約男子っぷりが、ドケチなんだけど、なんかかわいいし切ない。そんな純くんの魅力がこれでもかとあふれ出ている内容になっております。その魅力があふれすぎて、歌も歌っちゃったりしています。相手のことが好きだけど、デートの時に、ついついお金のことがちらついてしまう。もしかしたら世の中の人、みんな経験したことがあるような“ほんのちょっとのドケチ心”を純くんが、心の声だだ漏れで愛嬌(あいきょう)たっぷりに演じてくれています」と語る。

 そして、「純くんのマドンナも魅力的な方々が演じてくれます。桜井日奈子さん、岡本莉音さん、中村ゆりかさんが、個性的に、三者三様の豪快な振りっぷりを演じてくれました。さらに、『カネ恋』にも出演する星蘭ひとみさんも出てくれます。彼⼥と純くんの意外な関係性が明かされるかもしれません。今回劇中では毎回失恋ソングを純くんが熱唱します。聞いた方々が共感するような“力強い曲”にしたいと思い、松隈ケンタさんにオファーして、書き下ろしてもらえました。毎回失恋するさまに笑いつつ、純くんの美声に酔いしれる、ジェットコースターのようにすさまじい展開の『恋カネ』をぜひともお楽しみください」と内容盛りだくさんのスピンオフをアピールしている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.