News ニュース

宇垣美里はCLAMPへの“偏愛”を語り尽くす! ナイツ塙はYMOの魅力を熱弁2020/09/05

 NHK Eテレで9月10・17日に放送される「B面ベイビー!」(午後10:00)に、宇垣美里とナイツの塙宣之がゲスト出演する。

 同番組は、スチャダラパーのBoseとモデルの横田真悠が、ゲストの偏愛ぶりについて深掘りしていくカルチャー番組。今年3月のスペシャル番組の放送から、半年ぶりに復活となった。

 宇垣は、10日放送分のゲストとして登場。テーマの「CLAMP」について熱く語る。「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」はじめ、30年以上にわたって数多くの作品を生み出してきた漫画家集団のCLAMP。作風や登場人物、物語に込められたメッセージなど、少女漫画の枠にはおさまりきらない世界観について「いまだかつてないCLAMP論」を展開する。

 収録を終えた宇垣は「大好きなCLAMPについて語り尽くす番組、時間があっという間に過ぎてしまいました! CLAMP作品をご覧になったことがない方も、大好きな方も、皆さん楽しんでください。自分自身がここまで生きてきたなかで支えになったCLAMPの世界、1人でも多くの方に番組を見ていただきたいです!!」とアピール。

 また、17日放送分のゲストである塙は「YMOとテクノの時代」をテーマにトークを繰り広げる。1980年代、世界の音楽シーンに革命を起こしたYMO。兄弟の影響で少年時代、そのサウンドに興味を持ったという塙が、スタイリッシュな存在感やクールなグルーブなど、YMOに感じた魅力を語る。また、当時日本のカルチャーシーンの随所に見られたテクノポップの影響力について、さまざまな角度からスポットを当てる。

 塙は「高校生の時、当時の教育テレビ『ソリトン-SIDE・B』でYMO特集を見て衝撃を受け、漫才のネタづくりという面でも大きな影響を受けた自分が、(同じく)Eテレの『B面ベイビー!』に出演してYMOを語る、その奇遇さ! 自分の人生がここでつながったような、つくづく感慨深い番組です」と番組との縁を明かし、「YMO世代はもちろん必見! 知らない世代にも絶対楽しんでもらえる内容です!」と内容に自信を見せている。

 なお、3月に放送した同番組の「磯村勇斗が語りたいゾンビの話」は、9月6日(午後2:30)にNHK Eテレで再放送される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.