News ニュース

不倫男が首に爆弾を付けたまま生配信!? 塩野瑛久、西銘駿ら出演のノンストップミステリー「不倫をコウカイしてます」2020/08/24

 不倫男に突然訪れた恐怖の1日を描く、ドラマL ステイナイトミステリー「不倫をコウカイしてます」が9月に放送される(ABCテレビ=9月6日スタート 日曜午後11:25、テレビ朝日=9月12日スタート 土曜深夜2:30)。塩野瑛久、長井短、西銘駿、永尾まりや、野呂佳代が出演する。

 境通(塩野)は、妻がありながらも複数の女性と社内不倫を続ける若手会社員。その日も妻・由香里(長井)には出張と偽り、不倫相手と情事を楽しんでいた。しかし翌朝、目が覚めると通の首には何者かによって装着された爆弾が! そして、「今から不倫をネットで生配信しろ。映像が途切れたり、視聴者数が5人以下になれば、首の爆弾を爆破する」と脅される。

 主人公の不倫男・通を演じる塩野は、「見てはいけないものを見るようなそんな感覚のドラマです。自分自身クランクアップした今でも、これは見せていいものか?と自問自答しています。どちらにせよコウカイはすると思います」と、前代未聞の内容に、戸惑いをながらもアピール。

 浮気に全く気付いていない通の妻である由香里役の長井は「台本を読んだだけだと、どうやって撮影するのか分からないというとっても新しいタイプのドラマでした! 参加させていただけてうれしかったです。ぜひお楽しみください!」とコメント。

 爆弾を仕掛けられた通をサポートする同僚・仲村哲治を演じる西は、「今回演じるのは、主人公である境通をサポートしていくクールな役です。独特な世界観で、終始ハラハラドキドキが続くので、とても疾走感があり面白い作品となっております。こういった攻めた作品に出るのは初めてなので、気合を入れながら頑張りました!」と明かす。

 永尾が扮(ふん)するのは、通の不倫相手・杉浦さつき。「台本を見た時、スゴく今っぽいなと思いました。撮り方もYouTubeっぽく撮ったり、自分たちでカメラを持ったりと初めての経験で新鮮でした。YouTube風に撮るのは、なんかリアルさが増しますね(笑)。内容は笑ってはいけないことなのですが面白く描かれていて、どうぞ皆さん面白く見ていただけたらなと思います」と述べた。

 もうひとりの不倫相手・水原詩乃役を演じるのは「最初に台本を読んだ時は、あまり経験したことがない役柄だと思って緊張していたのですが、監督にお会いした時に『そのまんまの感じでやっていただいて』と言われてハッとしました」と笑う野呂。「撮影では塩野さんとのアクションシーンもあり、リードしていただき感謝しています。詩乃役もとても楽しくやらせていただきましたが……一番心に残っているのは監督とのもみくちゃのアクション練習でした」と撮影を振り返った。

 本作の特徴は、全編を配信画面のみで見せるという特殊な撮影手法。長回しが多く、舞台も“休日のオフィス”というワンシチュエーションのみで物語が展開される。この挑戦的な撮影に挑むのは、酒見顕守監督とカメラマンの曽根剛氏。

 酒見監督は「クズ男が翻弄(ほんろう)される悲劇ならぬ喜劇を、POV方式(Point of View=一人称視点ショット)で撮影した、挑戦的かつ革命的なドラマです。他人の不幸は蜜の味……皆さんも、主人公が配信する公開不倫の一部始終を視聴者として楽しみながら参加していただけると幸いです」と自信をのぞかせた。

 そして、37分に及ぶワンカットシーンで観客の度肝を抜いた「カメラを止めるな!」のカメラマンとしても知られる曽根氏は、「『全編スマホ生中継ドラマを1日で1話撮影する』という新しい試みでしたので、スマホになった気持ちで楽しみながら撮影に臨みました。かなり長いカットが多いのでライブ感が強く、一気見するのも面白いのではないかと思います。機会があれば、本当に生配信中継してみたくなりましたね」と新しい試みに、さらなる期待を寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.