News ニュース

上川隆也が大興奮!! 声優界のレジェンド・三ツ矢雄二とのトーク配信イベントが開催決定2020/08/24

 テレビ朝日系で9月6日に放送されるドラマスペシャル「検事・佐方〜恨みを刻む〜」(午後9:00)のトーク配信イベントが、8月30日(午後9:00)に開催されることが決定した。さらに、ドラマの主演・上川隆也が、ドラマ放送日にオンエアされる「アニメソング総選挙」(午後7:00)に出演することが縁で、同イベントには、声優界のレジェンド・三ツ矢雄二が特別ゲストとして登場。芸能界きってのアニメ好きとして知られる上川と共に濃密トークを展開する、ジャンルを超えた豪華コラボが実現する。

 「検事・佐方」は、「犯した罪は真っ当に裁かれなければならない」と愚直なまでに信念を貫き通す、硬骨の検事・佐方貞人を上川が演じる人気シリーズ。第5弾となる最新作のオンエアを記念し、シリーズ史上初、そして上川にとっても初めてとなるトーク配信イベントで新たな試みに挑戦。テレビ朝日公式LINE、テレビ朝日YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/tvasahi)、TELASA(https://web.videopass.auone.jp/c/telasa/)で配信される。

 また、上川が“夏スイーツ”作りに挑戦するお楽しみ企画も用意。どんなスイーツを作るのか? さらには、視聴者から寄せられた質問に上川が答えるコーナーも。番組公式Twitter(https://twitter.com/iryusousa_tva)では、上川への質問やメッセージを募集している。このほか、このトークイベントでしか手に入らない超レアなプレゼント企画も予定されている。

 今回の試みについて、上川は「配信メディアはテレビや映画といった“映像メディア”と“舞台などの生のメディア”の中間にあるものとして、地盤を築いてきたように思います。適度な距離感があり、構成には計算が含まれながらも、どこか“生”に近い手応えも残している。僕はこれまで、出演という形では接することなく活動してきましたが、今回は三ツ矢さんのお力を借りながら、新鮮な気持ちで臨みたいと思います」と心境を明かした。

 そして、三ツ矢とのトークについて「三ツ矢さんのお名前を聞くと、即座に名作『タッチ』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。それにとどまらず『さすがの猿飛』『パタリロ』など、三ツ矢さんの手掛けた作品は、どれも粒ぞろいです。僕が中・高校生時代を過ごした1980年代、アニメーションの中で大活躍しておられ、さらには今をときめく“声優アイドル”の先駆けともいえる存在。いわばレジェンドといってもよい方です。こんなイベントを企画してくださるなんて、スタッフの皆さんには『何てことを仕組んでくれたんですか』と、感謝と恨めしさの入り交じった思いを禁じ得ません(笑)」と喜びを隠せない様子。

 さらに、「かつて『テレビ漫画』と呼ばれていたアニメーションが、70年代から80年代にかけて、その地位を確立していったスピードや周辺を取り巻く熱量は、一ファンとして見ていてもすさまじいものがあったと思います。それまでは表立って取り上げられることの少なかった声優という職業が、あれよあれよと脚光を浴びていったその姿と、現在配信によって人気者になっていくYouTuberの方々の姿は、どこか相似形のように僕の目には映ります。当時、その盛り上がりを、三ツ矢さんは業界の内側からどのように受け止めていたのか。どんな感覚だったのか。ぜひそんなことを伺ってみたいと思います」と期待を寄せている。

 現在、番組公式Twitterではこの配信トークイベント開催を記念して、プレゼントキャンペーンも展開中。番組の公式アカウントをフォローの上、キャンペーン応募ツイートをリツイートした人の中から、抽選で10人にAmazonギフトカード1000円分がプレゼントされる。

 ドラマは、米崎地検の公判担当検事・佐方が、ある事件の調書を読んで疑問を抱く。それは旅館従業員・室田公子(乙葉)が逮捕された事件で、公子が覚せい剤を使用しているところを幼なじみの武宮美貴(内田慈)が目撃し、容疑が発覚。その後の家宅捜索で証拠物が見つかり、現行犯逮捕されたという経緯だった。しかし、佐方は美貴の証言に違和感を覚える。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.