News ニュース

「24時間テレビ43」重岡大毅のピンチを抜群のチームワークでカバー!「おうちでサマー!テッパン夏ソングメドレー」2020/08/23

 現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ43『愛は地球を救う』 」(8月22日午後6:30~23日午後8:54)。V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太をメインパーソナリティーに迎え、「動く」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。昨日22日には、歌舞伎役者の市川海老蔵が日本全国に元気を届けるために企画した、一夜限りのスペシャル歌舞伎パフォーマンス「市川海老蔵 広末涼子 柳葉敏郎が動く 失われた日本の夏、ふるさとの祭り」や、重岡が主演を務めたスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」を放送。さらに、「嵐にしやがれ 24時間テレビスペシャル」では「メインパーソナリティー記念館」と題し、メインパーソナリティーの人生を深掘り。また、「フライングディスク最速リレー」のギネス世界記録達成を目指し、嵐と対決を繰り広げるなど、笑いと感動の場面が次々と届けられた。 

 先ほど放送された「おうちでサマー!テッパン夏ソングメドレー」に湘南乃風、桐谷健太らが登場。それぞれ自身の夏ソング「睡蓮花」「海の声」を披露。また、メインパーソナリティーの5人が女性シンガーの人気夏ソングをカバーし日本全国に歌で元気を届けた。

 まずは、湘南乃風がヒットソング「睡蓮花」からスタート。夏フェスなどでも盛り上がるヒットソングをファンのリモート映像をバックに歌唱。メインパーソナリティーの井ノ原らもタオルを振り回して大盛り上がり。その後に登場した桐谷はCMで話題になり、「NHK紅白歌合戦」でも披露した「海の声」を、三線を弾きながらしっとりと歌い上げた。

 最後には、メインパーソナリティーの増田が松田聖子の「青い珊瑚礁」、岸がaikoの「花火」、北山が松任谷由実の「真夏の夜の夢」、重岡がプリンセス プリンセスの「世界でいちばん熱い夏」、井ノ原があいみょんの「マリーゴールド」をそれぞれカバー。重岡の歌唱中にマイクの音が出なくなるトラブルがあったが、増田がとっさに自身のマイクを手渡し抜群のチームワークを見せた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.