News ニュース

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?2024/07/04

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 フジテレビ系で7月8日にスタートする、連続ドラマ「マウンテンドクター」(月曜午後11:00=関西テレビ制作、初回15分拡大)の制作発表が開催され、主演の杉野遥亮と、共演の岡崎紗絵宮澤エマ向井康二Snow Man)、近藤公園トラウデン直美檀れい大森南朋が出席した。

 「マウンテンドクター」の舞台は長野県松本市。山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた山岳医や患者と触れ合い、現実と向き合いながら成長していく姿を、圧倒的なリアリティーと壮大なスケール感で描く。

 会見には、山岳医療現場で働くメンバーが白衣やスクラブなどそれぞれの役衣装で登場する中、ひとりだけ異色の出演者が。歩の幼なじみで、焼き鳥屋を営む小松真吾役の向井は、焼き鳥屋の衣装で登場し「僕だけちょっと…」と苦笑する。さらに、仕事の都合で参加できなかった救命救急医・小宮山役で登場する八嶋智人は、等身大パネルでの登場となった。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 最初に、演じる役どころと意気込みをそれぞれが説明していく。信濃総合病院で、山岳医療チーム“マウンテン・メディカル・チーム(MMT)”として活躍する、主人公の宮本役の杉野が「信濃総合病院に来てから、(檀れいが演じる)院長の強力な支援のもと、MMTとして山岳医として目の前の患者さんと向き合いながら、人間的にもお医者さんとしても成長していく役だと思っています。時には大森さんが演じる江森先生と対立しながら、皆さんの心に届くような作品をお届けできたらいいなと思っています」と爽やかにあいさつ。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 次に、しばしば歩とぶつかり合う山岳医療に詳しい江森岳人役を務める大森が「江森はなかなか厳しい人で、いろいろな強い面も持っているのですが、自分の中で背負っているものも結構ありまして、その部分を素直にというか正直に、自分の正義として杉野くんが演じる歩と対立という構造にはなっておりますが、これからどうなっていくのか…」と注目ポイントをアピール。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 続けて、歩と真吾の幼なじみでもある、MMTメンバーの麻酔科医・村松典子役で出演する岡崎は「典子は明るくて快活で、自分の信念に真っすぐな女性。麻酔科医として働いているのにMMTに選ばれて、院長に『何をやらされるんですか』と、ストレートに聞いちゃうようなキャラクターです。医者が山に向かうことに積極的ではないのですが、隣には幼なじみとして医師としてMMTを引っ張ってくれる歩やたくさんの仲間がいて、自分も少しずつ成長して医師としての在り方を模索していくような役になっています」と説明した。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 そして、祖父が山小屋を経験している山岳看護師・鮎川玲役を担う宮澤が「山にはゆかりが深くて近い距離を感じているようにみえて、実は山に対して複雑な感情を抱いているという役どころです。私が歩だったら、新しく赴任した病院でこんな塩対応をされて同僚があまりフレンドリーではない感じだったら、明日から行くのやめようかなと思うくらい。玲はちょっとツンケンしていますが、そんな彼女がMMTのメンバーと関わっていくことによって山と向き合って、山と共存して生きていくということはどういうことなのかを再認識していきます。そして素晴らしいロケーションの中で撮影をしているので、そこも楽しみに見ていただければなと思っています」と自身の役を分析した。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 ここでようやく、向井にマイクが渡り、若くして結婚し離婚も経験している真吾役について語った。「私だけ焼き鳥屋のコスチュームを着ていますけれども、僕は歩と典子の幼なじみで、2人の良き理解者。僕だから2人に言えることがあると思うので、そういうところにも注目してほしいです。あと、子どもがいます。その子とどうなっていくのかも、見どころの一つではあります。それと、焼き鳥の焼き加減も注目してみてほしいなと」と話し、劇中で焼き鳥をずっと焼いているが、歩たちが口をつけてくれないという事実が発覚。悲しそうな顔を見せた。

 一方、紫外線が嫌いでMMTが行う山小屋診療所の勤務に否定的な循環器内科医・掛川康二役に扮(ふん)する近藤は、あいさつがわりに「紫外線 百害あって 一利なし」という句を詠み、「山には行きたがらないんですけど、なぜかMMTからの招集は断らないという。山岳医療の必要性を感じていて同意はしているけれども、山には行きたくないなというひねくれ者を演じています。実際、紫外線が苦手だったり、アウトドアに対して苦手なイメージを抱いている方もいらっしゃると思うので、そういう方にも共感していただければいいなと思っております」と呼び掛けた。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 信濃総合病院のオペ看護師・平早紀役に抜擢されたトラウデンは、「オペ看護師で、仕事はちゃんときっちりできるのでプライドがあってひょうひょうとしている。ウワサ好きで、耳をダンボにしていろいろなことを聞いて、小宮山先生と掛川先生と3人でごちゃごちゃしゃべっています。医療ドラマなので真剣なシーンが多い中、息を抜けるシーンになっているので、皆さんも楽しみに見てほしいなと思います。私はいろいろなところをのぞいているシーンが多くて、早紀がこの作品の中で何回のぞいたかを数えてほしいなと」と、のぞくジェスチャーをして見せた。

 檀は信濃総合病院の院長・松澤周子役の役どころについて「山岳医療という分野を切り開きたい、この土地で根付かせたいという強い思いのもとに、MMTというチームを作りました。この地域でどういうことができるのか、山岳医療はどういうふうに発展させていこうかと常に考えている女性です。私自身分からないことだらけの山岳医療ですけれども、このドラマを通して、改めて山の怖さを知ったり、山の素晴らしさを感じたり、そういうことを皆さまにも多く感じていただけたらうれしいなと思っています」と真剣なまなざしで訴えた。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 するとここで、パネルで参加している八嶋から届いたメッセージが紹介される。「撮影は順調で、みんなのチームワークがどんどんどんどん上がっている感じです。特に、MMTのメンバーみんなでお芝居のことも話し合いながら、山のようにマウンテンのように、芝居も高めつつ、おそらく少し滑ってるでしょうけれども(笑)、そんな感じでやっております」とセルフツッコみを入れ、続けて「⼤森南朋さんとはプライベートで仲がいいのですが、初めてお仕事をするんですけれども、子どもの成長をお互いに話し合って幸せな感じ。でも、本編の中ではすごいナイーブになっております。そして、檀れいさんに至りましたら、なぜかわからないですけど、僕らのチームで何かをやるとけたたましく笑うという瞬間がありましてですね。羽が生えているように見えるというか…。『アハハハハハ』と、甲高くお笑いになる時があります。そして、何と言っても向井康二くん。僕は同郷で奈良出身ということで、お芝居の中ではそんなに絡みはないんですけれども、今日この会場はもうあっと、驚くような感じで沸かしてくれると思いますので、楽しみにしております!」と、共演者とのエピソードを明かした。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 このメッセージの後、欠席の八嶋の現場での様子がキャスト全員から寄せられ、クレームに近いエピソードで盛り上がり、杉野からは「もう少し静かにしてもらえませんか」と、八嶋へ逆メッセージが送られることになった。さらに、本作品のオファーを受けた際の感想や、実際の山で撮影することの大変さ、座長としての杉野のエピソードなど、さまざまな話で盛り上がった。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 また、初の父親役に挑戦する向井は、この役が決定してから「お父さんと電話をする機会が増えました」と告白。加えて「前まではお母さんに電話する機会が多かったのですが、最近は、おかんより先におとんに電話する機会が増えまして、それに焼きもちを焼くおかんがいて、大変です(笑)。そうやって父親と話していると、そういうのも自然と身に付くのかなとも思いますし、いろいろなタイプのお父さんがいると思いますが、僕は背中で語れるようなパパでいたいなと思います」と理想の父親像を語った。

 すると、MCから向井と同じSnow Manのメンバー・目黒蓮も、同局の連続ドラマ「海のはじまり」(月曜午後9:00)で初めて父親役を務めていることもあり、グループ内で父親役の話をしたのかと聞かれると「そういう会話はないですけど、このドラマの前に放送ているドラマなので、少し共通点があってうれしかったです。(『海のはじまり』の)村瀬(健)プロデューサーに『僕らより前の放送なので、盛り上げてくださいね』とお願いはしました」と答えた。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 現場のムードメーカーについてや、演じる役との共通点など、さらに深い話をトーク。記者からの質問コーナーでは「これだけは、譲れないというもの」について質問が及び「多分、この中で一番炭酸水を飲むと思います」(杉野)、「この作品は台本がすごく早いのですが、ドラマの台本が遅いのは嫌です」(大森)、「白米は白米で食べる」(岡崎)、「焼肉はタレじゃなくて塩派です」(向井)、「飲んだら歌わない」(宮澤)、「夏は麺!」(近藤)、「疲れた日は、家に常備してあるチョコスプレッド(チョコレートクリーム)をスプーンで舐めるのがご褒美です」(トラウデン)、「ステージに立つときは、パンじゃなくてお米」(檀)と、それぞれがこだわりを明かした。その流れで、これがあると頑張れるというものについてトーク。あっという間に終了予定時間になった。

杉野遥亮が「マウンテンドクター」制作発表で八嶋智人のパネルにクレーム!?

 最後に、杉野が座長としてマイクを握る。「自分の意見が言いやすく、その意見を受け止めてくれる仲間たちと撮影をさせてもらっています。日を追うごとに、作品の密度がどんどん濃くなっているような気がしますし、自分たちの意見を交わしやすい風通しのいい現場になっていっているんじゃないかなと思っています。ヘリコプターの撮影もすごく迫力があるシーンになっていますし、山で撮影をさせていただいたその景色をお届けできることが、すごくエンタメになっているんじゃないかなと。登場人物たちの関わり方もすごく優しくて、皆さんの心にストレートにお届けできるようになっていますので、7月8日の月曜午後10時からの『マウンテンドクター』をよろしくお願いします」と、力強いメッセージを送った。


この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.