News ニュース

栗山千明主演「サイレント・ヴォイス」特別篇&Season2が決定!2020/01/31

 女優の栗山千明が、4月スタートのBSテレ東「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻Season2」(土曜午後9:00、開始日未定)に主演する。ミステリー作家・佐藤青南氏の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの連ドラ化第2弾で、3月7日には特別篇「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 特別篇 悪魔の学問」(午後9:00)の放送も決まっている。

 同作は取調室だけでストーリーが展開していく異色のミステリードラマで、被疑者のうそを見破る女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)が、人がうそをつく瞬間に0.2秒間だけ現れるその人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り、毎回登場する手強い被疑者のうそを行動心理学を駆使して暴いていく。「Season2」では、前作以上に一癖も二癖もある手強い被疑者が登場。某アイドルグループのファンによる殺害予告事件や、作曲家のゴーストライター事件など、世間の注目を集めた事件を取り入れた謎が謎を呼ぶような事件が次々と展開していく。また「特別篇」では、今までどんな被疑者でも100%自供に追い込んできた、泣く子も黙る閻魔(えんま)さまこと楯岡に最大の敵が登場する。

 警視庁捜査一課刑事巡査部長・楯岡役の栗山は「特別篇、Season2とサイレント・ヴォイスが続くことに素直に驚いています」と続投を喜び、「前回と同じスタッフさんが多いので、私自身、撮影に入る前から安心して現場に入れる環境と同志が再び結集したみたいな感じで、団結力は一段と強くなったと感じました」と早くも手応えを得ている。そして「特別篇では、絵麻の過去が垣間見れるストーリーになっています。Season2も毎話、面白いストーリーと共演者の方々の魅力的なお芝居にあふれています。特別篇やSeason2からでも十分にお楽しみいただけると思います。ご期待いただけると幸いです」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.