News ニュース

キンプリの“ハマっている1人○○”とは? 平野紫耀の珍回答も2020/08/12

 フジテレビ系で8月15日放送の音楽番組「SHIONOGI MUSIC FAIR」(土曜午後6:00)に、King & Prince、平原綾香、藍井エイル、乃木坂46が出演する。

 King & Princeは、9月2日にリリース予定の2ndアルバム「L&(ランド)」の中から、メンバーの永瀬廉主演の映画「弱虫ペダル」の主題曲「Key of Heart」を披露。ポップなメロディーに、所々切なさがにじむような爽やかでキュンとくる曲に、元気と勇気が湧いてくるようなポジティブな歌詞がベストマッチの楽曲だ。さらに、キュートでフレッシュなダンスと、思わずまねしたくなるような、自転車を漕いでいるような独特でキャッチーな振り付けにも注目だ。

 MCの仲間由紀恵から“今アナタがハマっている1人○○”について聞かれると、King & Princeのメンバーからは、それぞれ「え?」と驚くような不思議な話が飛び出した。天然な発言が多い平野紫耀のマイブームは、“1人ブーメラン”。1人で家で黙々とブーメランを投げては受け取るという動きを繰り返しているという。無心な気持ちになることができるというが、かなりの珍回答に、軽部真一アナウンサーも驚く。

 また、番組では、平原の名曲「Jupiter」を、平原、藍井、生田絵梨花(乃木坂46)の3人が美しいハーモニーで歌い上げるほか、藍井が8月12日に発売されるニューシングル「I will…」を熱唱。乃木坂46は秋元康作詞&小室哲哉作曲の「Route 246」をパフォーマンスする。平原は2月に配信されたシングル「MOSHIMO」を熱唱。ミャンマーの地上波チャンネル・MNTVのドラマ「The House with Dreams」の主題歌として平原が作詞・作曲した楽曲の日本語バージョンで、俳優・森崎ウィンとのデュエットでも話題となった同曲を、番組では平原のソロで歌う。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.