News ニュース

日テレの多様性に触れるキャンペーン「Colorful Weekend」が始動。黒柳徹子&小泉孝太郎、SHELLYが特番でMC2024/02/12

日テレの多様性に触れるキャンペーン「Colorful Weekend」が始動。黒柳徹子&小泉孝太郎、SHELLYが特番でMC

 日本テレビでは、2月23~25日に、楽しく多様性に触れることができるキャンペーン「Colorful Weekend(カラフルウィークエンド)」を実施。「24時間テレビ」や「Good For the Planet」などを実現してきた同局が、新たな社会への取り組みとして行うもので、今回が初めての試みとなる。

 「Colorful Weekend」は、2023年に開局70年を迎えた日本テレビが「70年記念プロジェクト」を社内から募集した際、性的マイノリティー当事者や障がいのあるメンバーなど、多様な社員たちにより企画・提案されたもの。キャッチフレーズは「ちがうって、どきどきするね。」だ。「一人一人違う私たちがお互いを知り、誰もが自分らしく生きられるヒントを届ける」というテーマに沿って、土曜の夜と日曜の昼に二つの特別番組を放送。さらに、情報番組、報道番組、スポーツ、バラエティー番組など、レギュラー放送中の12番組が参加して「楽しく多様性にふれることができる、カラフルな週末」を、3日間にわたって展開する。

 24日は、初タッグとなる黒柳徹子小泉孝太郎がMCを務める音楽特番「世界を変えたアーティスト ~曲に秘められたメッセージ~」(午後7:00)をオンエア。世界をカラフルに彩ってきた人気アーティストたちの、誰もが知っている名曲に秘められたメッセージが明かされる、新感覚の音楽番組だ。

 黒柳は番組に対して「私は音楽番組が大好き! 新しい音楽が聴けると思うだけで、今からワクワクしています。しかも小泉さんとも初めてご一緒できますし、とてもうれしいです」と喜ぶ。一方、小泉は「まさか徹子さんとこのような形でご一緒できる日が来るだなんて、夢にも思っていませんでしたので、心から光栄です! さまざまなアーティストの方ともお会いできますので、限られた時間の中で思い切り楽しみたいです」と、本番への期待をにじませた。

 さらに、多様性のキャンペーン「Colorful Weekend」については、それぞれ「今の時代、人にはみんないろいろな生き方、いろいろな個性があります。今回のキャンペーンを通じて、そのことがもっと広がっていったらいいなと思います」(小泉)、「『あなたも、私も、それぞれみんな違っていていいじゃない?』ということです」(黒柳)とアピール。出演アーティストや特別企画の内容は、今後順次明かされる。

 また、25日は、SHELLYがMC、森圭介アナウンサーが進行を務める特別番組「Colorfulライフラリー ~人生ってみんな違ってスバラシイ~」(午後3:00、関東ローカル)。日本テレビのさまざまな番組が70年にわたって伝えてきた、さまざまな人生をイッキ見し、その人たちの「現在」を追跡する。また、70年の膨大な貴重な映像アーカイブを通して、カラフルに変わってきた日本社会の変化を、映像でひもといていく。

 SHELLYは「あっそうか、こういう人生もあるのか、こういう人生もあるよね、というのを網羅したラインアップになっていて、この番組を見るだけでも視野が広がるだろうなというのが想像できます」と目を輝かせる。

 続けて「本当に心の底から待ち望んでいて、企画自体が持ち上がるのも素晴らしいことだと思いますし、私自身、すごく思いが強い分野でもあるので、それをテレビでやってくれるのはうれしいです。ましてや、その番組のMCで声を掛けていただけたのは本当に光栄です」と感激する。

 加えて「取り上げられることが少ない『ジェンダー平等』や『セクシュアリティー』の多様性などについても、みんなで話し合いたいなという気持ちがあったので、今回ここにちゃんと焦点が当たっているのがありがたいです。私自身も、見て、話して、たくさんのものを得たいなという気持ちでMCを務めます」とし、「会話のきっかけとして、皆さんが気になる番組になったらいいなと思っています」と意気込んでいる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.