News ニュース

中川大志が熱唱&美声を披露! 意外な“役者のルーツ”も明らかに2020/08/02

 日本テレビ系で8月2日に放送の「おしゃれイズム」(日曜午後10:00)に中川大志が登場。MCの上田晋也、藤木直人、森泉とトークを展開し、その人となりに迫っていく。

 中川は小学4年生の時にスカウトされたことで芸能界入りしているが、初めて出演した作品は大学生が制作した映像作品だという。しかし、本人がその「完成品を見ていない」ということで、スタッフが総動員で捜し回って発掘に成功した“幻のデビュー作”をテレビ初公開。彼が初めて挑戦した初々しい演技が見られるほか、当時の監督からもメッセージも寄せられる。

 また、中川は東京と語っていた出身地が「実は茨城県出身だった!?」という疑惑の真相や、役者のルーツでもあるという2歳上の姉とのすさまじいけんかエピソードについて明かしていく。壮絶なけんか相手だった姉からは、「子どもの頃からうそ泣きが上手だった」という情報が暴露される。

 そんな中川は、自身のギターを持参。大ファンであるゆずの楽曲を熱唱し、甘い美声をスタジオにとどろかせる。さらに、大物ハリウッド俳優との2ショット写真も披露。興奮を抑えられない様子でキスまでしてもらったと口にするなど、驚くほどに大人の色気を持つ、憧れの人との秘話を赤裸々告白。

 そして、中川は連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)で共演した藤木と待ち望んでいた釣りを決行。ともに釣り好きな2人が真剣勝負を繰り広げるが、中川がまさかの悲劇に見舞われてしまう。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.