News ニュース

木村拓哉&斎藤工が「BG」で成海璃子を警護。「お二人に護られていると、安心感がありました」2020/07/16

 テレビ朝日系で7月16日に放送される連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)の第5話に、成海璃子がゲスト出演。ストーカー被害を受けていると訴える角田凪子を演じる。

 警備会社「KICKSガード」を飛び出し私設ボディーガードとなった島崎章(木村拓哉)と高梨雅也(斎藤工)の元同僚・沢口正太郎(間宮祥太朗)の恋人で、「KICKSガード」の親会社「KICKS CORP.」で、社長・劉光明(仲村トオル)のサブ秘書も務めている凪子からの依頼を受け、島崎と高梨が彼女を身辺警護する中で、ストーカーの正体だけではなく、その背後にある「KICKS CORP.」の致命的な秘密までも知ることになっていく。

 今回の出演に「1話限りのゲスト出演だと普通はアウェイ感があったりするものですが、恋人役の間宮さんとは以前から面識がありましたし、斎藤さんとも2度目の共演だったので、少しホッとしました」と明かす成海。一方で、主演の木村とは初共演で緊張していたとしつつも、「木村さん自らが緊張させない空気を作ってくださったので、現場にもすんなりなじむことができました。木村さんは誰よりも現場全体を見渡して、いろんなことを考えてらっしゃるし、何でもできる! 役に対するアプローチも本当に細やかで、やっぱりスゴい方だなぁって、ビックリしました」と木村を絶賛。

 そして、「劇中では木村さんと斎藤さんに護っていただきましたが、お二人は本当に息が合っていて、役柄同様いろんなことに気が付かれるんですよ。ボディーガードという職業についてもかなり熟知していらっしゃるんだろうなと、驚きました。お芝居でもお二人に護られていると、安心感がありました。実は今回、凪子を付け回すストーカーが意外な人物でして…。皆さんもきっと驚くはずで! 誰なのかはまだ言えませんが、演じる役者さんのストーカーぶりがすごく面白くて、私も思わず笑っちゃいそうになりました(笑)。いろんな驚きや楽しみがあるお話になっていますので、ぜひご覧ください」と見どころを語っている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.