News ニュース

天ラブ・祖母役で市毛良枝が出演決定!「楽しい福岡ロケでした」2020/02/11

 FBS福岡放送で3月15日に放送されるドラマ「天国からのラブソング」(BS日テレでは3月20日に放送)。主人公の光井天星役の濱田龍臣と、天星の祖父・浩役のイッセー尾形ほか豪華キャストでお届けする本作の追加キャストとして、女優の市毛良枝の出演が同局の人気深夜番組「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」(月曜深夜0:54)で発表された。(このドラマのベースは、同番組に寄せられた依頼)。

 市毛の役どころは、天星の祖母であり、浩の妻・康子。家族の大切さを思い出させてくれる優しい演技でドラマを温かく包み込む。

光井康子役・市毛良枝 コメント
「『あなたの笑顔を生涯守ります』。プロポーズの言葉どおり、愛されるのが当たり前だった康子さんは、ついつい浩さんを邪険に…。家族って近すぎて見えないこともあります。でも愛しています。愛し方も愛され方も、人の数だけ存在します。本物のご家族とも交流ができ、楽しい福岡ロケでした」

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.