News ニュース

堺雅人が「デジタルTVガイド」で「半沢直樹」への揺るぎない決意を語る!!「ぶつかる力を弱めるという選択肢はない!」2020/07/16

 7年ぶりに待望の続編が始まる「半沢直樹」(TBS系)に主演する堺雅人が表紙を飾る「デジタルTVガイド『テレビを味わう極上の夏!!』号」が7月21日に発売される。

 日本中を熱狂させた前作が放送されたのは、2013年の夏。堺演じる銀行員・半沢直樹が行内の不正を暴き、理不尽な上司に敢然と立ち向かう姿を描いた「半沢直樹」は、回を追うごとに話題を呼び、最終回では平成のドラマで歴代1位となる視聴率42.2%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。半沢の決めゼリフ「倍返しだ!!」は知らない人がいないほどの流行語にもなった。

 そのテレビ史に輝く伝説的作品の続編が、いよいよ7月19日に幕を開ける。新型コロナウイルス対策のため、一時撮影が中断したものの「撮影が再開したらあっという間に渦に巻き込まれた」と堺が語るように、作品の熱量は微塵も衰えず。さらに「今のような状況下でも、ぶつかる力を弱めるという選択肢はない!」などの言葉で、ドラマのど真ん中を担う堺が、今作への揺るぎない決意を表明する。巻頭特集では、そんな堺の熱い思いがあふれ出すインタビューとともに、詳細なあらすじ、見どころ解説、物語を動かす登場人物の特大関係図などにより、この夏の最大の注目作を完全解剖する。

 さらに、綾野剛&星野源ダブル主演の「MIU404」(TBS系)ほか必見のドラマをはじめ、浜辺美波と横浜流星が共演する8月スタートの連続ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)、山田涼介と田中圭がバディを組む9月スタートの「キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)など、夏のドラマを総まとめ。また、ジャニーズ選抜メンバーからなるメインパーソナリティー5人が意気込みを語ったインタビューと、今年ならではの企画の紹介による「24時間テレビ43」(日本テレビ系)の徹底解説、終戦75年をはじめ大型音楽や楽しく身につく教養など四つのポイントで夏のスペシャル番組をひもとく特集、業界を席巻する秀才集団「QuizKnock」の秘密に迫るべく敢行した“クイズ王”伊沢拓司への直撃取材など、さまざまな企画を掲載している。

 インタビューには、中村倫也&菅田将暉、眞島秀和、小芝風花&松本まりか、氷川きよし、伊藤健太郎、小栗有以、岡田圭右&川野良子、里見浩太朗、マキタスポーツ&スージー鈴木、村上虹郎、多部未華子&大森南朋&瀬戸康史ほか、豪華な面々が多数登場。この1冊で地上波・BS・CS・4Kのテレビを完全網羅する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.