News ニュース

「柿原徹也を、さらけ出す。」人気声優・柿原徹也の素顔に迫る大特集+ロングインタビュー2018/03/16

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。同誌において毎号異なる男性声優が登場するコーナーが好評なことから、昨年3月、コンセプトはそのままに男性声優のみの一冊「TVガイドVOICE STARS」が誕生した。

 創刊1周年となる「vol.5」は、18歳までドイツで過ごし、声優を目指し単身日本に渡ったという、異色の経歴の持ち主である柿原徹也が表紙に登場。このたび、その表紙が解禁された。

 特集タイトルは「柿原徹也を、さらけ出す。」。自身初のテレビ冠番組「柿原徹也のひざくりげ-ひびけ!戦国名言編-」(アニマックス)が3月25日から放送スタートすることから、それを記念した完全独占20P大特集となっている。仲良しゲストとの旅を通じて、柿原の“素”の姿を楽しめるのがこの番組の見どころだが、1万2000字を超えるロングインタビューでも「自分を偽って、過去に後悔したことがたくさんある」、「今はどんな活動においても“ありのまま”を貫いていきたいという思いが、すごく強い」など、包み隠さず話すエピソードが満載。番組内容と同様に、柿原が全てをさらけ出している。

◆柿原徹也コメント 
今回「TVガイドVOICE STARS」に初登場、しかも初表紙ありがとうございます!! 限られた時間で非常にテンポ良く撮っていただいたので、仕上がりがとっても楽しみです。バーでも撮影しましたが、僕自身、よくバーへ飲みに行くので、居心地が良かったです(笑)。僕のテレビ初冠番組「かきくり」とともに、ぜひ楽しみにしていてください!

 柿原のほかにも、今号は創刊1周年を記念した豪華3大企画となっている。「春アニメなふたり。」と題して、4月スタートの新アニメから3組のキャストが登場。「重神機パンドーラ」の前野智昭&梅原裕一郎、「ニル・アドミラリの天秤」梶裕貴&岡本信彦、「Butlers~千年百年物語~」鈴木達央&佐藤拓也という、個性豊かなコンビが集った。また「vol.2」で表紙を飾った宮野真守は、ライブBlu-ray&DVDをリリースすることから久々の登場。先日まで出演していた「『髑髏城の七人』Season月<下弦の月>」千秋楽公演の独占リポートも含め、「だから、宮野真守は愛される。」というタイトルの下、彼の“愛され力”の源に迫った。

 さらに先日行われた羽多野渉のライブリポートも掲載。間もなく届けられる「vol.5」も、“こんな声優、見たことない!”一冊になることは間違いない。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.