News ニュース

生田斗真演じる“ヘリクツダメ男”の家族に安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子が決定2019/09/09

 日本テレビ系で10月12日にスタートする連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜午後10:00)に、生田斗真が演じる主人公の“ヘリクツダメ男” 岸辺満の家族役で安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子が出演することが決まった。

 ドラマは母親に寄生して生活し、ヘリクツばかりを並べ立てて自分のダメさをごまかし続けて生きてきた30代無職のニート・満が、姉一家がマイホームの建て替えのために一時的に同居することになり、“寄生ライフを脅かす大騒動に発展するホームコメディー。安田は満の姉の夫で恐妻の尻に敷かれる秋葉光司役、小池は満の姉で最強の敵・綾子役、清原は満の姪で思春期真っ盛りで不登校の女子高生・春海役、原田は満を甘やかす母・房枝役を演じる。

 安田は「生田くんを筆頭に、素晴らしい共演者と面白い脚本に巡り合ったと思っています。岸辺家に住むちょっと変わった人たちの、家族としてのいい空気感を大切にしながら、家族ならではの会話の妙や、ほほ笑ましい掛け合いを、気負わず演じていければと思います」と意気込みを明かすと、小池も「舞台で長いこと共演していた生田さんが主演、しかもホームコメディーということで私自身とても楽しみです。家族って縁の切れない存在ですし、岸辺家みたいな会話がある家族ってすごく良いと思うんです。家族そろっての食事のシーンが多い作品なので、私たちがあーだこーだ言いながら料理に箸を伸ばしているところを、ぜひ家族みんなで、あーだこーだ言いながら見ていただければと思います」とアピール。

 また、清原は「自分自身、未知の世界に一歩踏み出すような気持ちで臨む作品ですが、生田さんをはじめ、頼りがいのある先輩方に囲まれて秋葉春海という役を生きられることがとても楽しみでもあります。春海は少し複雑な事情を抱えた女の子です。でもこういったホームコメディー作品なので、家族との関係がどう描かれていくのかにも注目にしていただきたいです」と役柄を明かすと、原田も「ありそうでなかった、こんなにすてきなドラマの中にいられることをうれしく思っております。普段はすごくシリアスな役をやることが多いので、明るくてのんびりしたお母さんを演じるのが楽しみです。脚本を読んで、家族ですき焼きを食べるだけでこんなに面白い掛け合いが生まれるのかとびっくりしました。ああ言えばこう言う、満くんをはじめ、一家の会話のキャッチボールの面白さを楽しんでいただける作品だと思います」と見どころを訴えている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.