News ニュース

関ジャニ∞のムードメーカー・丸山隆平が赤裸々に告白!「高校卒業後はこの仕事を辞めようと思っていた」「どんなふうに見られているのか、エゴサーチする」など、貴重な発言を掲載2017/11/06

 話題のPESRONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(東京ニュース通信社刊)。11月9日に発売される「vol.63」は、関ジャニ∞の丸山隆平が初表紙を飾ることに。このたび、その表紙画像が解禁された。

 名付けられたタイトルは「あなたと僕と丸山隆平」。11月18日公開の映画「泥棒役者」で主演を務めることから登場したが、今回、世間が抱いているであろう自身のイメージについて直撃。関ジャニにおいてはムードメーカーと目され、ファンサービスにも定評のある丸山隆平だが、「どんなふうに見られているのか、エゴサーチする」と明かす。その理由とは? また「高校卒業後はこの仕事を辞めようと思っていた」などグループ結成前のエピソード、「僕の成長を待っていてくれた」といったメンバーへの感謝、さらには結婚観も語る。“あなた”と“僕”が今の丸山隆平を形作っていることが分かる、赤裸々な言葉の数々が綴られている。

 丸山のほかにも、充電期間中のKAT-TUNから、上田竜也中丸雄一が登場。ドラマ「新宿セブン」(テレビ東京ほか)で主演を務める上田が、「自分たちの個性を世間の人たちに知ってもらえる」と現在の充実ぶりを明かせば、ソロアクトライブ「中丸君の楽しい時間2」を公演中の中丸は「3人3様にうまくいっている」と話し、亀梨和也を含むグループ活動への期待が、ますます高まるインタビューを掲載。

 さらに2つのチームが挑む舞台「『髑髏城の七人』Season月」で、それぞれのチームの主人公を演じる福士蒼汰&宮野真守のスペシャル対談も。片や俳優、片や声優の2人が、ジャンルの垣根を超えて本作に臨む思いを語り合う。また歌手でもある宮野は、先日全国ツアーを終えたことから、横浜公演のライブリポートも。同じく声優企画では、「アイドルマスター SideM」(TOKYO MXほか)などに出演中、若手の注目株である内田雄馬が本誌初登場。“愛されキャラ”である内田の素顔に迫る内容となっている。

 ほかにもEXILE TRIBEメンバーが総出演する11月11日公開の映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」から、キャストを代表してAKIRA&岩田剛典&青柳翔&小林直己の、ここでしか読めない貴重な座談会を収録している。

 多種多様なキャストがそろった「TVガイドPERSON vol.63」の続報を待ちたい。

【商品情報】「TVガイドPERSON vol.63」

●発売日:2017年11月9日(木) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価:本体 833円+税 
●判型:A4ワイド 
●表紙:丸山隆平(関ジャニ∞) 
●発行:株式会社東京ニュース通信社

●ラインナップ:丸山隆平/上田竜也/中丸雄一/福士蒼汰×宮野真守/AKIRA×岩田剛典×青柳翔×小林直己/小林聡美/内田雄馬/古川雄輝/河合郁人/杉野遥亮 etc

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.