News ニュース

キスマイが星空を見ながらキュンとする告白!北山宏光が絶賛されるも「すごく負けた気分ですね(笑)」2022/11/17

 フジテレビ系で本日11月17日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(深夜0:40)でおくる“ブサイクランキング”のテーマは「星空を見ながらキュンとする告白」。秋から冬へと季節が移り変わる中、澄み切った夜空の下でいかにロマンティックな演出ができるかが求められる。また、今回のお題には、必ず一度“流れ星をキャッチする”というアクションが課せられている。

 「キスマイ超BUSAIKU!?」では、Kis-My-Ft2(北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジしている。

 今回の挑戦者は、北山、宮田、横尾、玉森、二階堂の5人。まず、宮田は流れ星を見ている間に願い事をするようマイコに指示。流れ星を無事キャッチし、王道ともいえる告白シチュエーションを演出する。ゲストの工藤美桜のテンションが上がるが、「工藤ちゃん、チョロ過ぎない!?」と横から若槻千夏がツッコむ場面も。

 続く北山は、不意に見せたおしゃれな流れ星キャッチから、あるアイテムを用意した演出を披露。アイテムを出すタイミングや、キザながらもストレートな告白の言葉に高得点が飛び出す。北山の安定感あるロマンティックな部分があふれ出たVTRが、いつもは辛口の若槻のハートに突き刺さり、「完璧です! ロマンティックでした!」と称賛される。

 横尾は、なぜか夜空を見上げながら「星が奇麗だね」という言葉を何度も口にする。それは、誰も予想だにしなかった衝撃の結末への伏線となっていた。いちかばちかの演出も、スタジオ女性陣からは「つまんない男…」のコメントがこぼれ出す。

 二階堂は流れ星を本気で取りに行くという仰天行動に出る。その衝撃的な展開に、ゲストだけでなくメンバーもドン引きのリアクション。スタジオで二階堂は自身の演出について熱弁するが…。

 ラストの玉森は効果音を取り入れ、ほかのメンバーのアイデアとは一線を画すコミカルな演出を展開。ドカン!という爆音とともに急展開なストーリーが動き出し、ロマンティック要素を捨て、完全に独創的な世界へと突き進む。VTR途中、その考え抜かれた壮大な演出に、王林から称賛のコメントが投げかけられる。ラストに訪れるその演出の鍵となる強力なスペシャルゲストのVTR登場にも注目だ。

 北山は収録を終えて「なんか…結果は言えないんですけど、すごく負けた気分ですね(笑)。総合的に考えると、すごく負けた気分になってます(笑)」と吐露しつつ、「みんな個性が出てて面白い回でしたね」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.