News ニュース

谷山紀章、47歳にして初の写真集! レスリー・キーとの究極セッションで全声優写真集を凌駕する衝撃の1冊に2022/11/18

谷山紀章写真集(仮)/先行公開カット

 1996年のデビュー以来、「進撃の巨人」「黒子のバスケ」「うたの☆プリンスさまっ♪」といったアニメの人気作に出演するなど、声優での活躍はもちろん、音楽ユニット・GRANRODEOのボーカル“KISHOW”としても精力的に活動し、そのマルチな才能を遺憾なく発揮している谷山紀章が、自身初となる写真集「谷山紀章写真集(仮)」を、2023年1月30日にリリースする。

 撮影を担当したのは、国内外のVIPタレントを多数撮り下ろしている世界的写真家のレスリー・キー氏。2人は2020年8月発売の「TVガイドVOICE STRAS Dandyism vol.1」で初セッションが実現し、各ジャンルを代表するトップアーティスト同士のコラボレーションが大きな話題を呼んでいたが、今回は約2年越しとなる、待望の谷山紀章×レスリー・キーの再セッションとなる。なお、レスリー氏はこれまで「TVガイドVOICE STARS」で数々の男性声優を撮り下ろしてきたが、声優個人の写真集を丸ごと1冊手掛けるのは、本作が初となる。

谷山紀章写真集(仮)/先行公開カット

 主な舞台となったのは、谷山がロケ地として希望した静岡県・御殿場。撮影の冒頭はあいにくの雨に見舞われたものの、それをもレスリー氏は逆手に取り、斬新なアイデアとともにアーティスティックな写真が次々と生み出されていく。そして、レスリー氏の無限の発想力と相対するように、唯一無二の表現力を発揮する谷山。滝下で岩肌を抱いたり、羽織を女性と見立てたダンスや、ベッドに回転ダイブと、想像し得ないシーンの連続に、周囲のスタッフも息をのむほどだった。

 そして、極めつけは富士山を望む展望露天での入浴シーン。まさにレスリー氏の真骨頂ともいえるセクシーなシチュエーションだが、谷山はその期待に応えるように、鍛え上げられたみずみずしい肉体美を惜しげもなく披露。まさに、これまで世に放たれてきた全声優の写真集をも凌駕(りょうが)する、前代未聞の1冊が仕上がったと確信するほどの圧巻のシーンとなっている。

 なお、本作発売後の2月4日には「特典お渡し会」と「2ショットチェキ会」の開催が決定。47歳にして初の写真集発売を記念するべく、さまざまな展開が控えている。

谷山紀章写真集(仮)/先行公開カット

【谷山紀章 コメント】

昨今、男女問わず声優の写真集というものが増え、それに伴って「声優ってこうだよね」といった固定概念も生まれつつある中、昔から「声優っぽくない」と言われ続けてきた僕だからこそ、「声優なのにここまでやるのか!?」とびっくりさせられるような、声優に対する固定概念を崩した、僕らしい写真集になるのではないかと思います。

これが世に出ることによって、声優業界の可能性を広げたり、同世代の声優に勇気を与えたり、ファンの人たちが「さすが谷山紀章!」「やったぜきーやん!」と思ってくれるような、どの声優写真集をも超えていく作品になると自負していますし、そのすべてはレスリーのおかげです。ぜひ1人でも多くの人に手に取っていただきたいです。僕も買いに行きます!(笑)。

谷山紀章写真集(仮)/先行公開カット

【プロフィール】

谷山紀章(たにやま きしょう) 
1975年8月11日生まれ。山口県出身。しし座。B型。95年に声優デビュー。主な代表作は、アニメ「黒子のバスケ」(氷室辰也役)、「文豪ストレイドッグス」(中原中也役)、「あひるの空」(夏目健二役)、「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」(ダーク・シュナイダー役)など。ジャン・キルシュタイン役で出演している「進撃の巨人 The Final Season」(NHK総合)の完結編が2023年に放送。05年にはKISHOW名義で、飯塚昌明(e-ZUKA)と共に音楽ユニット・GRANRODEOを結成し、精力的に活動を続けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.