News ニュース

谷山紀章「ダンディズム? そんなの知らねぇよ」 媒体コンセプトをくつがえす(?)表紙がついに完成2022/02/24

「TVガイドVOICE STARS Dandyism vol.4」表紙:谷山紀章(通常版)

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。媒体コンセプトはそのままに、男性声優のみの特別号「TVガイドVOICE STARS」が季刊発行されているが、オトナ声優に限定した別冊「TVガイドVOICE STARS Dandyism」「vol.4」が3月2日に発売。このたび、全ラインアップと表紙画像が初解禁された。

 表紙&巻頭には、既報の通り、過去3号すべてに登場している谷山紀章が満を持して登場。今年、主演アニメ「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」がNetflixで全世界同時配信が決定し、音楽ユニット・GRANRODEOとしては9thアルバム「Question」のリリースを3月23日に控えるなど、精力的に活動する谷山の大人の魅力を、撮り下ろしポートレート&1万字超えインタビューで徹底解剖している。

【谷山紀章 コメント】
「まだダンディーと呼ばれるような落ち着きは持ち得ていない僕ですが、今回、恥ずかしながら表紙を務めさせていただきました。『ダンディズムなんて、まだいらない!』と思っている、大人げない男ではありますが、今回は随分と奇麗な格好をさせていただき、精いっぱい格好つけた写真も撮っていただいています。とてもすてきなホテルの一室で、あんなことやこんなこともさせてもらっています(笑)。せっかく表紙にしていただいた貴重な機会ですから、ぜひ僕の“全力中年”の頑張りをご覧いただけたら!」

「TVガイドVOICE STARS Dandyism vol.4」Amazon版表紙:谷山紀章

 そのほか「大人のアニメ特集」には、「薔薇王の葬列」(TOKYO MXほか)から緑川光速水奨×鳥海浩輔、「『鬼滅の刃』遊郭編」(フジテレビ系)、「SHAMAN KING」(テレビ東京系)と注目作への出演が続く小西克幸、人気シリーズの最新作「最遊記RELOAD -ZEROIN-」(TOKYO MXほか)に出演中の関俊彦×保志総一朗×平田広明×石田彰という4組が、それぞれに個性あふれるグラビア&ロングインタビューで登場している。

 そして、前号からスタートした、写真家としても活躍する津田健次郎が男性声優を撮り下ろす連載「ツダピン」には、津田のリクエストにより浪川大輔をゲストに迎え、東京・赤羽を中心に撮影が行われた。同じユニットで活躍し、気心知れた間柄ゆえの、今まで見たことがない浪川の姿が収められている。

 また、リーディングユニット・みきくらのかいを率いる三木眞一郎に朗読劇の醍醐味(だいごみ)を尋ねたほか、スペシャル夫婦対談として山路和弘×朴璐美夫妻に、夫婦円満の秘けつを語ってもらうことに。さらにアーティスト活動の集大成的な1冊をリリースする下野紘の独占インタビューも届ける。

 極めつけは、世界的写真家のレスリー・キー氏が男性声優を撮り下ろす連載「SUPER VOICE STARS」。今回は先日40歳を迎え、“Dandyism”世代の仲間入りをした細谷佳正が、レスリー氏との初セッションに臨んだ。インタビューでは、先日刊行されたフォトエッセー「アップデート」への思いなどが語られている。



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.