News ニュース

Night Tempoが「80’s Japanese POPSの世界」をマツコにレクチャー2022/11/09

 TBS系で11月15日放送の「マツコの知らない世界」(火曜午後8:57)では、Night Tempoをゲストに迎え、「80’s Japanese POPSの世界」をおくる。

 「マツコの知らない世界」では、マツコ・デラックスが“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する。Night Tempoは、竹内まりやの「PLASTIC LOVE」をリエディットし話題となり、近年のシティーポップブームの火付け役となった。“日本の昭和ポップスで世界を沸かせる韓国人DJ”のNight Tempoが、どうして外国人が80’s Japanese POPSにひかれるのかを、外国人ならではの視点で語る。

 最近、日本の若い世代でも1980年代の曲が好きな人が増えているが、日本と海外では人気の楽曲に差があると語るNight Tempo。「日本でウケる曲」と「海外でウケる曲」の違いを、自身の「ザ・昭和グルーヴ・ツアー2022」東京公演や、サンフランシスコで出演したライブなどの映像とともに伝え、拍数や歌詞の側面からその理由を解析していく。

 さらに、番組後半には、Night Tempoが大ファンだという“80年代のスーパーアイドル”が、サプライズゲストとしてスタジオに登場。そのゲストは「外国の方がSNSで3、4年前から急にメッセージをくれるようになって…、いつかご本人(Night Tempo)に会ったらちゃんと『ありがとう』って言わなきゃいけないと思っていた」と目を輝かせる。

 そして、Night Tempoは「もともと緊張しない性格なんですけど…、サプライズゲストを見た瞬間、緊張した!」と驚きつつも、うれしさを隠しきれない様子。マツコもサプライズゲストへの印象を「全然変わってないね。声もかわいいままだし。唯一無二のキャラクターだと思う!」と大絶賛。その後、マツコ、Night Tempo、そしてサプライズゲストの3人で、今では考えられないほど“ファンキー”だった80年代を、TBSの秘蔵映像で振り返る。

 収録を終えたマツコは「産んだ覚えはないんだけど、長男みたい」とNight Tempoが気に入ったようで、Night Tempoも「いろいろ経験豊富でスマートな方とお話ができて、とてもよかったです。いつか機会があれば喫茶店で人生について、もっと多くの話を聞きたいです」とコメント。

 サプライズゲストも「マツコさんの温かなサポートによって、初対面で会話のきっかけが難しいかな…と予想していたNight Tempoさんとの交流がスムーズになり感謝しています。また、Night Tempoさんの徹底して極めた昭和ポップスへのこだわりは、最高にカッコいいです! 楽しい時間をありがとうございました」と初共演ながら意気投合できたことを喜んだ。

 サプライズゲストが誰なのかは、当日の放送で明かされる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.