News ニュース

なにわ男子、有吉弘行をだます自信あり!? トーク中の顔に注目!2022/11/04

 フジテレビ系では11月5日に、土曜プレミアム「有吉ダマせたら10万円 イケメン&レジェンド参戦SP!」(午後9:00)を放送。なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、藤原丈一郎が参戦する。

 「有吉ダマせたら10万円」では、芸能界一疑り深い男・有吉弘行に一泡吹かせたいという芸能人が、それぞれが持ち寄ったさまざまな問題を有吉に出題。その結果、有吉をだませるか、だませないかに挑む。見事有吉をだますことができれば、賞金10万円が贈られる。

 大好評につき8回目の放送となる今回。なにわ男子の3人に、狩野英孝、パンサー・尾形貴弘が加わった“チームなにわ男子”、純烈とダチョウ倶楽部で結成された歌謡ユニット“純烈♨ダチョウ”、さらば青春の光・森田哲矢が懐かしのテレビ番組から問題を出したり、“狩野尾形”が、バカリズムの大喜利回答を使って有吉をだましたりと、新たなだまし問題も続々出題される。

 “チームなにわ男子”が有吉に出題するのは、「ショートドッキリ、リアルにかけられているのはどっち?」「なにわ西畑・大ファンすぎて自ら連絡先を交換して友達になったのはどっち?」「最強小学生チームとドッジボール対決 3分間逃げ切れることはできる・できない?」の全3問。

 「ショートドッキリ、リアルにかけられているのはどっち?」では、西畑と高橋がVTRを用意。1人はリアルにドッキリにかかっているが、もう一方はドッキリのことを知っていて、ドッキリにひっかかった演技をしている。

 「なにわ西畑・大ファンすぎて自ら連絡先を交換して友だちになったのはどっち?」では、スタジオに2人の芸能人が登場。1人は、西畑が大ファン過ぎて、自ら連絡先を聞いて友達になった人物で、もう一方の芸能人はファンでも友達でもない人物。有吉は、西畑とスタジオに現れる2人のリアクションを見てどちらが本当の友達かを見抜けるのか。

 「最強小学生チームとドッジボール対決 3分間逃げ切れることはできる・できない?」では、なにわ男子の3人と尾形、ジャングルポケット・おたけが小学生チームとドッジボール対決したVTRを用意。なにわ男子チームはボールを投げず、ただひたすら逃げるだけというルールで、「全日本ドッジボール選手権」東京都大会優勝の最強小学生チームの攻撃から3分間逃げ切れることができたのかを、有吉が予想する。

 西畑と藤原はだますことに自信がり、事前には作戦を練ったそうで、西畑は「結構、事前に打ち合わせをしましたね。ドッキリのロケの時も、今日の収録も、“どうだましていこうか?”っていう。でも、本番で有吉さんの質問がどう飛んでくるか分からないので、その場に応じて、臨機応変に頭を回転させながら挑みました」と手応えがあった様子。

 しかし、藤原は「高橋が『しゃべりすぎると答え言っちゃうんで、僕あんましゃべりません』って自分から言ってきました(笑)。ライブとかでは事前に聞いてきたりしないんですけど、今日だけは『僕ってこれルールとしては…』とかめっちゃ聞いてくるんですよ!」と暴露されると、高橋が「「表情とかに出やすいタイプなので、めちゃめちゃ怖かったですね…」と吐露。

 実際に有吉と対峙(たいじ)し、「完全に、バラエティーの距離じゃないんですよ。ちゃんと勝負をする距離で、僕らの目を見て質問されるというのがドキッとしましたね」(藤原)、「目線を合わせてきたら、絶対目をそらさんとこうと思ってました。そらしちゃったら逆にボロが出ちゃうかなと思って」(西畑)、「いつもはそんなに言葉選ばないんですけど、今日はめっちゃ選びましたね。(話を)振られたら振られるほどボロが出るので、“(自分の番が)来るな!”って思ってました」(高橋)と相当な緊張感があったことを報告した。

 そして、あらためt西畑は「だましている時の顔って自分では分からないから、どういった表情でだまそうとしているのか、僕たちも放送を見るのが楽しみです」と期待。藤原も「だまそうとしている時のトーク中の顔だったり、目のちょっとした動きを細かくチェックしていただければと思います!」とアピール。高橋は「僕は基本ずっとテンパってましたね(笑)。あまり普段見せない姿だと思うので、そういう意味で見てほしいです」と見どころを明かしている。

 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.