News ニュース

「捜査一課長」愛猫・ビビが9歳に。内藤剛志、床嶋佳子、ナイツ・塙らがケーキでお祝い2020/07/02

 テレビ朝日系連続ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」(木曜午後8:00)で内藤剛志演じる捜査一課長・大岩純一の愛猫・ビビを演じている、スコティッシュフォールドの黒豆が9歳の誕生日を迎え、バースデーセレモニーが開催された。

 ビビは大岩と妻・小春(床嶋佳子)が保護ネコサークルを訪れた際に出会い、大岩家の一員に。大岩が小春やビビとの日常会話から事件解決のヒントを見いだすのは、今やお約束の展開で、ドラマで欠かせない存在となっている。

 バースデーセレモニーが行われたのは大岩家での撮影が始まる直前で、ネコ用ベッドを下りようとするビビを内藤が抱きとめたところで、ナイツ・塙宣之が「ビビちゃん、お誕生日おめでとうございまーす」とケーキを贈呈し、セレモニーがスタートした。

 今回用意されたケーキは砂糖不使用のクリームを使用し、マグロやサーモンがデコレーションされた特注品。床島が「ハッピーバースデー♪ ビビちゃん~」と歌い始めたのをきっかけにスタッフ、キャストの大合唱が始まるも、ビビは何が起こっているのか分からない様子。そこで内藤がビビを抱きかかえてケーキの前へと連れて行くと、最初は戸惑っていたビビも、最後にはプレートについたクリームまでなめるほどのお気に入りに。

 盛大なセレモニーに、内藤は「そりゃあ(『捜査一課長』は)ビビが主役だもんな!」「視聴率、ほとんどビビが持ってるからなぁ(笑)」と、影の主役のシリーズへの貢献に感謝の言葉を贈った。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.