News ニュース

放送スタートの「BG」菜々緒&間宮祥太朗が「捜査一課長」とコラボ! 内藤剛志「作品の世界がつながっていくのは楽しいですね」2020/06/09

 テレビ朝日系で6月18日からスタートする連続ドラマ「BG~身辺警護人」(木曜午後9:00)が、同日放送の「警視庁・捜査一課長2020」(木曜午後8:00)の第7話とコラボ。「BG」でボディーガードを演じる菜々緒と間宮祥太朗が、ドラマの役柄のままゲスト出演することが分かった。

 新型コロナウィルス感染拡大による撮影スケジュールの変更により、「警視庁・捜査一課長2020」は5月14日放送・第6話以降、「2020年特別バージョン」と題し、テレワーク版ミニドラマを交えた前シリーズの傑作選を放送してしていたが、6月18日から新作の放送を再開。また、放送スタートが延期となっていった「BG」も同日、20分拡大のスペシャル放送で始動する。

 今回のコラボでは、菅沼まゆ(菜々緒)と沢口正太郎(間宮)が、警備部との打ち合わせのため警視庁を訪問。大岩純一(内藤)と奥野親道(塙宣之)と奇跡のような出会いを果たすこととなる。

 コラボシーンの撮影は「BG」のドラマ撮影再開後早々に行われたそうで、休止明けすぐに現場を訪れた菜々緒は「緊張のあまり、リハーサルではセリフをかんでしまいました」と苦笑い。撮影を終え「『BG』も『捜査一課長』のように長く続くドラマになったらいいな、見習っていきたいなと思いました」と第2シリーズのスタートにあたり決意を新たにした。

 また「実は、休止期間に入る前に今回のコラボ企画のお話をいただいていた」と明かす間宮。「状況によっては実現も難しいかもしれないと聞いていたんです。『本当にコラボが実現してよかった!』というのが率直な気持ちです。内藤さんとも塙さんとも初共演することができ、とてもうれしかったです」と待望のコラボ実現に喜びをかみ締めた。

 一方、内藤は「こうやってコラボで作品の世界がつながっていくのは楽しいですね。つながることで安心感、期待感が高まりますし、それぞれのファンの皆さんが『このドラマも見てみようかな』と興味を持っていただけたらうれしい。ドラマの中でキャラクターたちが顔見知りになったことですし、今後またコラボの機会をいただけたら、より深いお芝居ができると思います」と、コラボならではの醍醐味(だいごみ)を語る。

 続けて、両番組を代表し、「撮影休止中は『ピンチをチャンスに変えたい』『転んでもただでは起きないぞ』との思いで再開に向けて準備をしてきました。両番組とも『もっと面白いものを作ろう!』と意気込んでいますので、木曜は夜8時と9時をぜひ楽しみにしていただきたいですね」と力強くアピールした。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.