News ニュース

落語家・桂宮治の初冠番組! 全国の城下町で地元⺠の⾏きつけを巡って“街ノミネート”2022/09/22

 BSフジでは10月6日から、落語家・桂宮治の初の冠番組「〜日本全国〜桂宮治の街ノミネート」(木曜午後10:00)がスタートする。

 同番組は、日本全国の城下町で、地元の人々が紹介する行きつけの場所を巡り、その街のおすすめスポットとしてノミネートする旅番組。その土地の歴史や特産品などを存分に堪能し、最後は大好きお酒も“呑みねぇ”と!? 爆笑、驚き、感動の出会いとともに、全国の城下町の魅力を伝えていく。ナレーションはナイツ・土屋伸之が担当する。

 記念すべき第1回・2回は金沢編。前⽥利家によって建てられた加賀百万⽯のシンボル・⾦沢城があった、⾦沢城公園から始まる。⾦沢の街を案内するのは、⽯川テレビ・吉⽥優アナウンサーだ。まずは、⾦沢の台所・近江市場へ。約300年にわたって⾦沢市⺠を⽀えてきたこの市場で、海産、フルーツなど、さまざまな美味を堪能しながら、宮治は地元の⼈がおすすめしたい店を聞き込む。

 最初に訪れた、地元⺠が愛する“街ノミネート店”は、同じく近江市場にある「百万⽯うどん」。ここでのおすすめメニューは、⼀⾒店名と全く関係のない意外な“アレ”で…!

 続いて、創業88年、現存する⾦沢最古のおでん店「おでん菊⼀」を訪問。ここは、なんと宮治が出演する演芸番組「笑点」(日本テレビ系)のメンバーも⾏きつけの店だった。⾦沢の郷⼟⾊豊かな絶品おでんと⼤好きな酒に、上機嫌の宮治。しかし、店を切り盛りする母娘の話を聞いて、急に涙が⽌まらなくなってしまう。

 宮治は「私、桂宮治、初めて冠番組を持つことができました! しかも毎週1時間! 全国を回って、“街ノミネート”をするんです! 私はお酒が⼤好きなので、お酒を飲みながら、そしていろんな⼈とおしゃべりをしながら、その街の魅⼒を発信していきたいと思います! 頑張ります」と意気込んでいる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.