News ニュース

鈴木拡樹、村井良大と5年ぶりの共演で真剣対談2020/06/30

 WOWOWライブで7月31日放送の「2.5次元男子推しTV シーズン4」(午後9:15)の最終回・第6回のゲストで、村井良大が登場する。MCを務める鈴木拡樹とは旧知の仲で、約5年ぶりの共演ということもあり「ゆっくり話したい」というオーダーの下、ここでしか聞けない2人が披露する思い出話は必見だ。

 同番組は、2.5次元ミュージカル界のトップランナーとして活躍する鈴木をMCに迎え、2.5次元ミュージカル界で活躍する俳優たちの意外な素顔に迫るバラエティー。デビュー当時から13年もの付き合いとなる、村井と鈴木は、会うなりすぐ
に「良大くん」「拡樹くん」と呼び合い、リラックスした雰囲気に。

 収録を終え、村井は「久しぶりの鈴木拡樹くんとの再会、とてもうれしく思います。舞台のことや普段思ってること、いろいろ話しました。なんだか昔より素直に話せたかもしれません。ソーシャルディスタンスを守りながらの撮影に努めましたが、いろんな感覚を知れて、距離は前より近くなったような気もします」と満足げに明かす。

 たっぷり話すだけでなく、2人で布ぞうり作りにも挑戦。最後には涼し気な甚兵衛に着替え、一緒に布ぞうりを履いて射的にもチャレンジ。一足先に夏祭り気分を満喫し、はしゃぐ姿にも注目。同年代のよき仲間である2人の俳優が過ごす、ちょっぴり早い夏休みの風景を堪能できる。

 また、鈴木の「新次元」のコーナーでは、劇団「少年社中」の主宰・毛利亘宏と対談。“演出”という点にクローズアップしてさまざまな話題が飛び出す。

 毛利は「ゲストとして呼んでいただき大変光栄に思っております。実は、シーズン1からずっとひそかに視聴しておりました。自分でホントにいいの?と思いつつも、できるだけ深い話ができればと思っております」とアピールしている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.